部下から「がんばれ」で“暴行” 38歳会社員逮捕

04/17 10:30 更新

 東京・小平市で、部下から「もっと頑張れ」などと言われて腹を立て、殴ってけがをさせたとして会社員の男が逮捕されました。  会社員の田代国寛容疑者(38)は16日午前0時すぎ、小平市の路上で、部下の男性(24)の顔面を殴るなどしてけがをさせた疑いが持たれています。男性は一時、意識不明の重体でしたが、現在、意識は回復しているということです。警視庁によりますと、田代容疑者と男性は2人で酒を飲んだ後、車で移動中に仕事のことで口論になり、田代容疑者が路上で男性を殴った後、車で逃走しましたが、目撃者からの通報で逮捕されました。取り調べに対し、「部下に『もっと頑張れ』と言われて頭にきた」などと容疑を認めています。田代容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出され、警視庁は道路交通法違反の疑いでも調べる方針です。