座間9人遺体事件 群馬県の少女の両親がコメント2

02/01 10:44 更新

 神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、群馬県の女子高校生を殺害したなどとして男が逮捕されました。これを受け、高校生の両親がコメントを発表しました。  (一部抜粋)一部で、たびたび家出をしていたというような内容が報道されていたことに、私たち家族は、大変ショックを受けております。娘は、今まで一度も無断外泊をしたことなどありません。なぜこのような事実と全く違う内容が報道されるのか、非常に心を痛めております。身元判明から時間が経ち、亡くなってしまったことは理解しているつもりですが、報道を見ていてもどこか他人ごとのようで受け止めきれていない自分もおります。もっと優しくしてあげれば良かった、もっと話を聞いてあげれば良かった、あの日、学校を休んだことが分かっていたら…、全てにおいて後悔しかなく、考えれば考えるほど悲しみが増していきます。私も娘も、舞台やミュージカル、ライブを観るのが好きで、好きなアーティストも同じ。よく一緒に出掛けていました。行方不明になる前日も一緒に東京まで出掛け、また来ようね!と話していたのに…。12月と1月にもライブに行く約束をしておりましたので、帰って来ることを信じ、チケットを用意して待っていたのですが、残念ながらその願いは叶うことはありませんでした。また、美術系の大学か専門学校に行きたい、デザイン関係の仕事に就きたいという娘の夢を応援しておりましたので、私自身も目標を失ってしまい、娘のいない人生がどのようなものなのか、今は想像すらできません。