北海道で最大震度6強 停電などの影響も

09/06 03:54 更新

 6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。すすきのの交差点から報告です。  (室岡里美アナウンサー報告)  創成川の方向では辺りは停電のため、真っ暗となっている状況です。信号も止まっていて、現在は警察官による手信号での誘導が行われています。車通りは非常に多くなっています。そのため信号機が動いていないせいもあり、非常に危険な状態が続いています。恐らく建物の中で飲食をされていたと思われる人が歩道にたくさん出てきています。地下鉄も動いていない状況なので、身動きが取れなくなっているようです。携帯電話で停電の様子を撮影している人や電話をして家族に安否を伝えている人もいます。