自宅に駆け付けた警察官を殴った疑い 50歳無職の男

06/06 09:48 更新

 千葉市で両親と暮らす50歳の無職の男が父親からの通報を受けて駆け付けた警察官の顔を殴ったなどとして逮捕されました。  無職の岡野光広容疑者は5日正午ごろ、千葉市の自宅前で29歳の男性警察官の顔を殴ってけがをさせるなどした疑いが持たれています。警察官は同居している80代の父親から「息子がバットを持って隣の家をたたいている」という通報を受けて岡野容疑者の自宅に駆け付けたところ、拳で殴られたということです。男性巡査は口の中を切るなどして軽傷です。隣の家のインターホンやポストなどは破損していたということです。岡野容疑者は「警察官の態度が気に入らなかった」などと話し、容疑を認めています。