車椅子乗せられるはしご車登場 新春恒例出初め式

01/06 15:54 更新

 東京・江東区で新春恒例の東京消防庁の出初め式が行われ、ポンプ車など150台による消火活動などが披露されました。  江東区有明で行われた東京消防庁の出初め式には、小池都知事や消防隊員ら約2800人が参加しました。首都直下型地震の発生を想定してポンプ車など150台による消火活動や建物の高層階に足の不自由な人が取り残された場合でも車椅子を乗せることができる新型のはしご車での救助訓練などが公開されました。最後に一斉放水が披露されると、観客からは大きな歓声が上がっていました。