高級時計など3000万円相当 年末から旅行中に空き巣

01/06 11:53 更新

 宇都宮市の年末年始の旅行で留守にしていた住宅に何者かが侵入し、合わせて3000万円以上の高級腕時計などが盗まれる空き巣被害がありました。  警察によりますと、5日午後9時ごろ、宇都宮市の会社役員の男性(65)が旅行から帰ってきたところ、玄関付近の窓ガラスが割られて鍵が開いていて、家の中を調べるとリビングにあった高級腕時計など合わせて23点、3350万円相当が盗まれていて、子ども部屋や寝室からも現金約12万4000円が盗まれていたということです。男性は家族で先月30日から今月5日まで旅行に出掛けていました。警察は旅行中の留守を狙った空き巣とみて、窃盗事件として捜査しています。