睡眠薬入り酒飲ませ…集団で女性“乱暴” 3人逮捕

05/15 10:31 更新

 東京・六本木のクラブで女性に睡眠薬の入った酒を飲ませたうえ、集団で乱暴したなどとして男3人が逮捕されました。  無職の大山大地容疑者(23)と自営業の阿部太克容疑者(33)ら3人は今年3月、港区六本木のクラブで埼玉県の20代の女性に睡眠薬の入った酒を飲ませ、昏睡(こんすい)状態にさせて車でホテルに連れ込み、集団で乱暴した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、大山容疑者らと女性の間に面識はなく、現場周辺の防犯カメラの映像などから関与が浮上したということです。取り調べに対して大山容疑者は容疑を認め、阿部容疑者は「合意のうえだった」と容疑を否認しているということです。