中学校に米軍機のパラシュート落下 東京・羽村市

04/11 08:02 更新

 10日、東京・羽村市の中学校にアメリカ軍の輸送機からパラシュートが落下しました。けが人はいませんでした。  午後4時45分ごろ、羽村市の羽村第三中学校にパラシュートが落ちているのが見つかりました。大きさは3メートルほどで、英語のアルファベットが書かれていました。  現場の中学の生徒:「もしパラシュートが自分に当たったらと思うとぞっとします」  当時、近くにある横田基地の上空ではパラシュートを使った降下訓練が行われていました。関係者によりますと、アメリカ軍はパラシュートにトラブルがあり、途中で切り離したものが中学校に落ちたと説明しています。