日本、4-0でタイ破る サッカーW杯最終予選

03/28 23:36 更新

 28日に行われたサッカー、ワールドカップアジア地区最終予選で、日本はタイを相手に4-0と快勝しました。  試合開始早々からタイ陣内に攻め込む日本は前半8分に、久保裕也の右からの折り返しを香川真司が決めて先制します。その後、日本は1点を追加し、前半を2-0で折り返します。後半にはそれまでチャンスメイクに回っていた久保自らのゴールなどもあり、タイを相手に4得点を奪って快勝。出場権内2位以上をキープしています。