紀平選手「ノーミス目指す」フィギュア代表が一堂に

03/25 18:10 更新

 フィギュア日本代表が勢ぞろいです。  4月に開催されるフィギュアスケート国別対抗戦の代表が発表されました。男子シングルには宇野昌磨選手、女子シングルには紀平梨花選手(16)らが出場し、6カ国で争います。羽生結弦選手(24)は右足首のけがで欠場となりました。前回大会は日本が優勝。今回も期待が掛かります。  女子シングル・紀平梨花選手:「初めての大会で普段の試合とはまた違った雰囲気での試合だと思うので、楽しんで自分も笑顔で終われるような試合にしたいです。国別対抗戦まで時間が少ないので、しっかり合わせて悔いの残らないようなノーミスの演技を目指したいです」