体操指導で女子選手に暴力 男性コーチに厳しい処分

08/15 18:54 更新

 女子の体操選手に暴力を加えたとして、男性コーチに対して無期限の登録抹消処分です。  日本体操協会によりますと、女子選手を指導していた速見佑斗コーチは、ナショナルトレーニングセンターなどで指導の際に女子選手の顔をたたいたり、髪を引っ張ったりするなどの暴力行為をしていたということです。そのため協会は15日付けで速見コーチの登録を無期限で抹消するとともに、ナショナルトレーニングセンターでの活動を禁止する処分を下しました。無期限での登録抹消は協会の倫理規定で永久追放に次ぐ2番目に重い処分です。