タイガー・ウッズ完全復活 11年ぶりのメジャー制覇

04/15 07:01 更新

 ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズが今シーズン初戦「マスターズ」を制して11年ぶりの復活優勝を果たしました。  日本の松山英樹らも出場している男子ゴルフの今シーズン、メジャー初戦「マスターズ」。ウッズは首位と2打差の2位タイで最終日に臨みました。43歳のウッズが最後にメジャー優勝を果たしたのは11年前の2008年、全米オープンです。最終日は一時10人以上が2打差以内に並んだ大混戦でしたが、ウッズは6バーディー・4ボギーの通算13アンダーで逆転優勝。スキャンダルや度重なるけがに悩まされてきましたが、2008年以来、11年ぶりとなるメジャー優勝で完全復活を果たしました。