独占!元貴乃花親方「今後は弟子から息子を指導」

10/11 18:10 更新

 相撲協会の退職から9日経った10日、元貴ノ花親方(46)がテレビ朝日の取材に応じた。カメラの前で見せたのは、父としての顔だった。  日没間際の福岡県田川市。取材人が駆け付けた先にいたのは元貴乃花親方。後援会の役員会に出席するため福岡を訪れていた元貴乃花親方は取材に応じて今後、何をやっていくのか現時点での考えを語った。  元貴乃花親方:「これから本当に私自身は何をやっていこうかということを決定的にしているわけでもなくて、ただ漠然と土俵には携わっていきたいということを言っているんですけど、田川の後援会の皆さんもそうなんですが、田川のためにお国のために何か広げてほしいなと(役員会などで)多分言われると思うんで。お国のためってあれですよ。土俵を通じてですよ。政治的なことじゃなくて」  先週、元文部科学大臣の馳浩衆院議員と面会した元貴乃花親方。政界進出も噂されたが…。  元貴乃花親方:「(Q.政界進出という報道もありますが…?)ありません」「(Q.今は否定しているけど(選挙)直前にあるのでは?)なんとなくお察し頂いていると思うんですけど、一度決めたら変わる方ではない」  さらに気になるのは元弟子・貴ノ岩関の訴訟問題。  元貴乃花親方:「本人(貴ノ岩関)の意思に任せてますので、弁護士の先生方は私の元々部屋の顧問弁護士の先生方ですけども、先生方もよく理解して下さって、本人のためになることをやると最終的には本人が決めることですので、なんか丸く収まってくれるといいなと思って。傍観者ですけどね。そう見てますね」  終始、笑顔で質問に答える元貴乃花親方。自ら取材に協力する場面も。様々なプレッシャーから開放された気楽さもあってか、日頃、あまり語らない家族についても話してくれた。息子で靴職人の花田優一さんが載せた父親へのエール。  長男・花田優一さんのブログ:「46歳、無職になる親父。最高にかっこいい」  元貴乃花親方:「いやいや、まあ本当に元の弟子と同じようにね。うちの息子も一端の職人になってもらわないといけないので、これからそこも今度は元弟子の指導ばかりでしたけれど、これからはそっち(息子)の指導もしていけるというのは喜びでもありますね」「(Q.景子さんもずっと支えて女将さんとして…?)彼女も角界のことは愛してますし、やっぱり元弟子の子たちが心配なんだと思うんですね。そこは私と同じくね」  10年以上務めた親方としての歴史は幕を閉じた。父として、元親方としてできることをゆっくりやっていくと話した。