山根明前会長の除名を正式決定 日本ボクシング連盟

02/10 16:44 更新

 日本ボクシング連盟は10日の臨時総会で山根明前会長の除名を正式に決めました。  日本ボクシング連盟の山根前会長は去年8月、助成金の不正流用などの責任を取って辞任しています。ボクシング連盟は第三者委員会の報告書などをもとに山根前会長の処分を検討し、「連盟の名誉を傷付ける行為」として10日の総会で最も重い「除名処分」とすることを正式に決定しました。除名処分を受けると、都道府県の連盟を含めて一切の役職に就けなくなります。山根前会長に対しては事前にこの処分内容を通知し、総会で弁明の機会が与えられていましたが、山根前会長はこの通知の受け取りを拒否していました。