WBC 日本は米国に1対2で惜敗 世界一奪還ならず

03/22 13:28 更新

 野球のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝で、日本はアメリカに2-1で敗れました。日本は菊池涼介のソロホームランで同点に追い付いたものの、8回に勝ち越しを許し、悲願の世界一奪還はなりませんでした。決勝は日本時間の23日午前10時から、アメリカとプエルトリコが対戦の予定です。