引き分け以上でW杯自力出場 なでしこ運命の一戦

04/13 11:59 更新

 大混戦のサッカー女子・ワールドカップ出場権争い。なでしこジャパンが13日夜、オーストラリアとの大一番に挑みます。  高倉麻子監督(49):「このシチュエーション(大混戦)になったことを難しいという部分もありますけれども、チーム自体、ポジティブに捉えてチャレンジャーのつもりで全力でオーストラリアと戦いたい」  今大会最大の強敵、オーストラリアとの一戦を前に、戦術やセットプレーを入念に確認したなでしこジャパン。夜のオーストラリア戦に勝つか、1点以上を取っての引き分けなら、自力でのワールドカップ出場が決まります。8大会連続ワールドカップ出場へ、なでしこジャパンが大事な一戦に臨みます。