三宅会長、パワハラ問題で謝罪 週明けにヒアリング

09/15 21:29 更新

 日本ウエイトリフティング協会の三宅義行会長が、自身のパワハラ問題について公の場で初めて語りました。  日本ウエイトリフティング協会・三宅義行会長:「この度の私に対する度重なる報道で皆様にご迷惑とご心配を掛け、誠に申し訳なく思います」  5年前、元女子日本代表の選手に三宅会長がパワハラ行為を行ったとされる問題が今月の理事会で議題に上がり、調査を行うことになりました。コンプライアンス委員会は週明けにも当事者にヒアリングを行い、今後の方針を決定します。  日本ウエイトリフティング協会・三宅義行会長:「どのような結果であれ、私はその結果に従うつもりでございます」