カーリング女子 2敗に… カナダにギブアップ

02/19 17:03 更新

 平昌(ピョンチャン)オリンピック、カーリング女子日本代表は1次リーグ第6戦で世界ランク1位のカナダと対戦しましたが、3-8で敗れて2敗目を喫しました。  10チームでの総当たり戦となる1次リーグも終盤戦。ここまで4勝を挙げている日本は19日、世界ランク1位の強豪・カナダに挑みます。第4エンドまでは1点を取り合う展開でしたが、第5エンド、スキップ・藤沢の最終投が相手のストーンを中央に押し込んでしまい、カナダに4点を許します。第6エンド、日本は大量得点のチャンスを作りますが、2点を返すにとどまり、続く第7エンドでカナダに2点を奪われて5点差になると日本はギブアップを宣言。カナダに3-8で敗れ、6試合を終えて4勝2敗です。日本代表は19日夜、ここまで5勝1敗で今大会、好調のスウェーデンと対戦します。