パシュート日本女子優勝!高木姉妹と菊池で世界新

12/03 11:57 更新

 スピードスケート、ワールドカップ第3戦です。日本女子はチームパシュートでまた、世界記録を更新して優勝しました。  カナダ・カルガリーでのワールドカップ。オリンピックで金メダルが期待されるチームパシュート。日本は先月にこの種目で世界新記録をマークしていますが、今回は高木美帆(23)、高木菜那(25)、菊池彩花(30)の3人で臨みました。今大会は3000メートルで日本記録、そして、ワールドカップ日本初優勝を果たして波に乗っている高木美帆が先頭に立ってチームを引っ張り、強豪のオランダを引き離していきます。日本は最後までスピードを落とさずにゴール。日本がまた、世界記録を更新しての優勝です。平昌(ピョンチャン)オリンピックでの金メダルに大きく弾みを付けました。