白井健三がひねりまくり!ゆか2大会連続3度目の金

10/08 11:55 更新

 世界体操です。種目別の決勝が行われ、ゆかで白井健三(21)が3度目の金メダルを獲得しました。  今大会、個人総合で銅メダルを獲得している白井。演技冒頭、自らの名が付くH難度のシライ3、後方伸身2回宙返り3回ひねりを決め、その後も安定した演技を見せます。そして、最後は4回ひねりの大技。着地をぴたりと決めてただ1人、15点台をマークしました。白井は世界選手権種目別のゆかで3度目の金メダルです。