新生なでしこジャパン 今夜、熊本でコスタリカ戦

04/09 11:57 更新

 サッカーの女子日本代表「なでしこジャパン」が9日夜、地震からまもなく1年の経つ熊本でコスタリカと対戦します。  高倉麻子監督(48)就任後、初めての国内での試合で、メンバーもこれまでと大幅に入れ替わり、東京オリンピックを目指す若い選手の活躍に期待が掛かっています。熊本地震からまもなく1年。復興支援マッチとして行われます。  なでしこジャパン・高倉麻子監督:「若い新しい選手たちが新しい力をなでしこジャパンに吹き込んでくれているというのを強く感じます。復興に向かって進んでいく熊本とともに、なでしこジャパンもここからスタートできたと言えるように力強い試合をしたいと思います」  再びの世界一を目指して新生なでしこジャパンの第一歩は、復興を目指す熊本から始まります。