平昌五輪 女子カーリングが史上初の準決勝進出

02/21 23:27 更新

 平昌(ピョンチャン)オリンピック、カーリング女子の結果です。日本代表は1次リーグ最終戦に敗れて5勝4敗となったものの、史上初の準決勝進出を決めました。  最終戦の相手となるスイスは世界ランク2位の強豪ですが、今大会は奮わず、予選敗退がすでに確定しています。勝って予選を締めくくりたい日本でしたが、スイスは第2エンドで2点を先制、第4エンドでさらに4点を追加し、日本は前半から窮地に追い込まれます。後半もスイスに得点を追加され、日本は1エンドを残してギブアップを宣言。スイスに8-4で敗れました。ただ、日本と準決勝進出を争っていたアメリカも敗れたことで日本は1次リーグで4位となり、史上初の準決勝進出を決めました。