高木美帆 W杯スピードスケート3000m日本新で優勝

12/02 11:53 更新

 スピードスケートのワールドカップです。高木美帆(23)が女子3000メートルで優勝しました。  カナダ・カルガリーでの第3戦、女子3000メートル。高木は序盤から積極的に仕掛け、スピードに乗ります。後半に入っても高木は持ち味の持久力を見せて、スピードを落とさずにフィニッシュ。高木はこれまでの記録を3秒92更新する日本新記録をマークしました。この種目、日本勢初めてのワールドカップの優勝を果たしました。