錦織2度目決勝進出ならず 天敵ジョコビッチに完敗

09/08 11:53 更新

 テニスの全米オープンです。準決勝に臨んだ錦織圭。4年ぶりの決勝進出はなりませんでした。  錦織の相手は13連敗中と苦手にしている元世界ランク1位のジョコビッチ。第1セット。強烈な相手のフォアハンドに押され、このセットを落とします。第2セットも落としてもう後がない錦織。積極的なプレーでポイントを奪います。さらに、得意のバックハンドで食らい付きます。しかし、最後まで相手のペースを崩せず、錦織はストレート負け。日本男女ともに決勝進出はなりませんでした。女子の大坂なおみに期待が懸かっています。日本人初のグランドスラム制覇を懸け、9日に大坂は決勝です。