「パワハラきちっと調査を」 第三者委メンバー決定

09/07 18:43 更新

 宮川紗江選手のパワハラ問題を巡る第三者委員会のメンバーが決まりました。  宮川選手が体操協会の塚原光男副会長と妻の千恵子女子強化本部長から「オリンピックに出られなくなる」などと言われ、パワハラを受けたと訴えていた問題。それを調査する為に設置された第三者委員会のメンバーが7日、協会から発表されました。合計5人のメンバー構成となりました。  第三者委員会・岩井重一委員長:「塚原夫妻のパワハラについて、きちっとした調査をしたい」  第三者委員会は10日から調査を開始するとの事です。