4大大会で日本女子初の快挙 大坂なおみ決勝進出

09/07 11:56 更新

 テニスの全米オープンで大坂なおみが準決勝で勝利し、4大大会で日本女子初の決勝進出の快挙です。  世界ランキング14位と格上のキーズを相手に持ち前の攻撃的なテニスを展開した大坂。先にブレークを奪い、第1セットを6-2で先取します。第2セットでも相手の最初のサービスゲームでブレークを奪った大坂。これまで3戦全敗だったキーズを下し、4大大会で日本女子初となる決勝進出の快挙となりました。決勝では憧れの選手、セリーナ・ウィリアムズと対戦。日本人初の4大大会制覇に期待がかかります。