KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

暮らしのハウトゥー BooBooハウス

「食」の記事詳細

鶏の炭火焼リエットとズッキーニのオープンサンド

2018年05月15日放送

【材料】
鶏の炭火焼…250g
新玉ねぎ(薄くスライスしておく)…1/2個
白ネギ(薄くスライスしておく)…1/2個
ズッキーニ(1mm幅にスライス)…1本
和風だし(コンソメ・ブイヨンでも可)…150cc
生クリーム(動物性)…50cc
無塩バター…35g
柚子こしょう…小さじ1
オリーブオイル…適量
パルメザンチーズ…適量
レモン(くし切りにカット)…適量
バゲット…適量
塩…適量

【作り方】
①鍋にオリーブオイルを入れ火にかけ玉ねぎと白ネギを中火で炒める。
色がつかないように注意し、よく炒めたら鶏の炭火焼と出汁を加え
出汁が半分くらいになるまで10分ほど煮詰める。

②煮詰まったら生クリームとバターを加え、バターが解けるまでひと煮立ちさせる。

③②と柚子こしょうをフードプロセッサーにかけペースト状にし、味をみて塩で調整し、お皿に移しよく冷ましておく。

④1cm幅にカットしたバゲットに③のリエットを塗り、その上にスライスしたズッキーニを並べ、
塩、削ったパルメザンチーズ、オリーブオイルをかけ皿に盛る。
くし切りにしたレモンを添えお好みで上からかけて完成。

達人からのアドバイス

福山剛さん
フレンチシェフ
・リエットは1週間ほど冷蔵庫で保存がきき、ジッパー付き袋に入れて冷凍保存も可能です。 ・フードプロセッサーにかける際は、鶏の炭火焼の食感が残る程度がおすすめです。
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます