KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

売れてません!でも、いい品です・・・

福岡の企業・生産者が作った「売れてない商品」を紹介。開発した想いや、売れてない理由を検証するとともに、売れてない商品の真の魅力に迫る!

2013年04月19日放送

博多織デニム

博多リバレインの1階にある「HAKATA JAPAN」は、
昭和3年創業の博多織店が、
身近に博多織に親しんでもらうために2000年に立ち上げたブランド。

4年前。
カジュアルに、そして、毎日でも着こなせる博多織として、
博多織をあしらったジーンズ「博多織デニム」を開発。

「毎日でも履いてもらいたい」という想いに反して、
絹の帯地を使っていることから、「洗濯ができない」。

それもあってか、
発売以来、1本も販売に至っていないという正真正銘の売れてません…。

しかし、
デニム生地も国産のものをしようするなど、こだわりの品。

さらには、若者の着物離れが進み、博多織の工房も年々減少する中で、
博多の伝統と文化を次世代に継承するためにも、挑戦と変化が必要だという
開発者の思いが込められている。

商品はオーダーメイドで、4万円〜。


最近の記事

過去の記事一覧

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます