KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

エンディングテーマ

[ 2018年11月のエンディングテーマ ]

『California』(アルバム「Life In The Sun」収録曲)HEY-SMITH

発売元:CAFFEINE BOMB ORGANICS
発売日:2018.11.7
レコードNo:CBR-91
盤種:アルバム
価格:¥2,470(+tax)
メンバーチェンジ後リリースした傑作「Stop The War」から2年半。遂にその全貌を表す最新作、現代PUNK BAND最高峰HEY-SMITH会心の一撃!正真正銘、最高傑作の完成です。
このアルバムは今後の日本PUNK史において語り継がれる名盤となるでしょう!
前作発売後、Let It Punk、Not A TV Showの2枚のシングルをリリース。
Let It Punkリリースツアー、そして会場限定シングルとしてリリースされたNot A TV Showを携えて行われた新曲お披露目ツアーも全ての会場SOLD OUT!数々の大型フェスティバルは全て出演済!
2018年のSATANIC CARNIVALでは初日の大トリを務めた。自身が主催するOSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVALも2017.2018年と15000人を動員し完売!Hi-STANDARD「The GIFT」TOURや、10-FEET、マキシマム ザ ホルモンのツアーにも参加、更にAIR JAM 2016.2018と2回連続出場し大盛況で終える!
今作は、アルバム全体を通して明るくポジティヴな楽曲で溢れ、更にレゲエやSKAも大胆に取り込み、HEY-SMITHの新たな世界観を作り上げています。
リード曲「CALIFORNIA」やシングル曲「Let It Punk」「Not A TV Show」を聞いていただければわかると思いますが、底抜けに明るい楽曲はもちろんの事ながら印象深く耳に残るメロディ、絶妙に絡むホーンセクションと非の打ちどころがありません!
今作品は、英語詞メロディックパンクの最重要作品になること間違いありません。
多くの、PUNK ROCKそして音楽好きの琴線に触れる事確実です!リリース後、約50本の大規模リリースツアー決定!その他、多数のイベントにも出演致します。
最後にもう一度。このアルバムは今後の日本PUNK史において語り継がれる名盤となるでしょう!

[ 2018年8月のエンディングテーマ ]

『KiLLiNG ME』(2nd フルアルバム「SEEDS OF HOPE」より)SiM

8月第5週目
発売元:JAPAN MUSIC SYSTEM
発売日:2011.10.12
レコードNo:GILS 1001 ¥2,300(tax in)
【SiM BIOGRAPHY】
「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4人組レゲエパンクバンド。
ハードコアパンク・ニューメタルとレゲエ、スカという対局に位置する音楽を独特のポップセンスで自在にミックスしたサウンド、攻撃的で反骨心溢れつつも言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞とクセのあるフックラインが特徴。
日本武道館や横浜アリーナでの大箱単独公演をソールドアウトさせ、1万人規模の野外フェス「DEAD POP FESTiVAL」の主催、また全国各地の大型野外ロックフェスでヘッドライナーを務めた。
幾度のメンバーチェンジや重病、所属レーベルからの解雇など度重なる試練を乗り越えライブバンドとしての地位を確立した。

[ 2018年8月のエンディングテーマ ]

『さくらの時』(minialbum「聖者の行進」より)THE FOREVER YOUNG

8月第4週目
発売元:STEP UP RECORDS
発売日:2018.05.02
レコードNo:SURCD-025
【THE FOREVER YOUNG BIOGRAPHY】
福岡県久留米市にて前身バンドを結成。2014年4月にバンド名をTHE FOREVER YOUNGに改名。
2016年10月30日に地元久留米のライブを最後にヒラヤマリョウタ、ヒラタタクヤが脱退するも止まることなくサポートメンバーとともに活動を継続。
心に抱える悩みや行き場を失った感情を、丸裸の感情でぶつけてくるクニタケヒロキの包容力のあるライブに号泣するオーディエンス多数。
青春パンク全盛期を思い出させる「汗」「泥」「涙」と昭和臭を今の時代に感じれる数少ない天然記念物的バンドである。

[ 2018年8月のエンディングテーマ ]

『Not A TV Show』HEY-SMITH

8月第3週目
発売元:CAFFEINE BOMB ORGANICS
発売日:会場限定シングル
【HEY-SMITH BIOGRAPHY】
2006年に大阪豊中市で結成。
メロディックパンクにサックス、トランペット、トロンボーンのホーンを加えたバンド編成で、これまでに3枚のEP、4枚のフルアルバムをリリース。
ライブバンドとしても精力的に活動し、「STOP THE WAR TOUR」では計62公演の47都道府県ツアーを敢行!
ツアーファイナルでは活動10年目にして初のワンマンライブを大阪府民共済SUPERアリーナで開催し、大成功をおさめる。
2017年7月5日に2nd SINGLE「Let It Punk」も発売し、全国ツアーも敢行!
去年行った自主企画の野外フェス“HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2017”では大阪泉大津フェニックスを見事完売!!大盛況で終了!
今年も“HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018”の開催!!

[ 2018年8月のエンディングテーマ ]

『閃光』(約2年振りのフルアルバム「歓声前夜」より)SUPER BEAVER

8月第1週目・第2週目
発売元:[NOiD] / murffin discs
発売日:2018.06.27
レコードNo:NOID-0026〜27
価格:初回限定生産盤(CD+LIVECD):¥3,300(+tax)、通常盤(CD ONLY):¥2,750(+tax)
【SUPER BEAVER BIOGRAPHY】
東京出身4人組ロックバンド。
メジャーデビューから自主レーベル設立まで様々な経験をしつつも、現在のレーベル[NOiD]に所属してから人気が再熱。
2017年9月6日にミニアルバム「真ん中のこと」をリリースし、オリコン初登場6位を記録。
そのリリースツアーも各地自身最大キャパながら、ZeppTOKYO 2DAYSを含む、全国27公演を全てソールドアウトさせる。
昨年はボーカルの渋谷龍太が、ニッポン放送「オールナイトニッポン ZERO」のパーソナリティを1年間担当。
2018年4月30日には、日本武道館での単独公演を開催し、即完売で約10,000人を魅了した。
6月30日には約2年ぶりとなるフルアルバム「歓声前夜」をリリース。
7月からは自身初の全国ワンマンツアーを開催し、全日程即日ソールドアウトさせる。

[ 2018年7月のエンディングテーマ ]

『アイシテモ』KEN☆Tackey

発売元:avex trax
発売日:2018.07.18
レコードNo:初回盤A:AVCD-94125/B・初回盤B:AVCD-94126/B・通常版:AVCD-94127
※通常版に「アイシテモ」は収録なし
盤種:シングル
価格:初回盤A/B[CD+DVD]¥1,800(+税)・通常版[CD]¥1,200(+税)
三宅健(V6)と滝沢秀明(タッキー&翼)がグループの枠を飛び越えて“KEN☆Tackey”としてついにデビュー決定!!
2006年から13年続く『滝沢歌舞伎』に、3年連続で出演中の三宅健。
息の合った2人にはCDデビューの要望が多々あった中、ファンからは既に“健・タッキー”という呼び名で呼ばれており、今年ケンタッキーフライドチキンのTVCM出演&楽曲起用が決定し、ついにCDデビューが決定!
初回盤A・BのCDにはタイトル曲「逆転ラバーズ」の他にエモい大人の2人を感じられる新曲「アイシテモ」を収録。
初回盤AのDVDは「逆転ラバーズ」のMusic Videoに加え、滝沢歌舞伎にて披露してきた「浮世艶姿桜」「蒼き日々」のダンスEdit verを収録。加えて、映像・ジャケット撮影時のメイキング映像も収録!
初回盤BのDVDには「逆転ラバーズ」ダンスだけを楽しめるダンスEdit、そして「アイシテモ」のMusic Video、さらにはKEN☆Tackeyの2人のキャラクターや関係値が露呈しまくる撮り降ろしの特典映像を収録!
通常盤には、ファン待望の楽曲である三宅健が出演した滝沢歌舞伎での2人の披露曲「浮世艶姿桜」「蒼き日々」
そして、三宅健作詞・滝沢秀明作曲の「LOVE」を収録!2人の過去コラボ曲の集大成です。

[ 2018年4月のエンディングテーマ ]

『水色の日々』SHISHAMO

発売元:GOOD CREATORS RECORDS/ユニバーサル シグマ
発売日:2018.03.21
レコードNo:UPCM-1418
盤種:シングル
価格:¥1,200(税込)
宮崎朝子(Gt.Vo)、松岡彩(Ba)、吉川美冴貴(Dr)からなる3ピースバンド。
昨年は「明日も」が携帯会社のCMに抜擢され話題を集め、年末には紅白歌合戦へ初出場を果たしました。
そんなSHISHAMOの2018年第一弾作品「水色の日々」は切ないピアノ・イントロから始まるスケールの大きな楽曲。
ミュージックビデオでは、卒業式を目前に控えた学生の、当たり前のように過ごしてきた学生生活の"楽しい時間"と
それがまもなく終わってしまうという"切なさ・寂しさ"の中で揺れる心情が描かれています。
3月24日から【SHISHAMO ワンマンツアー2018春「ドキドキしながら手を握ったのは、君には見えないあの娘が大人になるのが怖かったから」】と題したホールツアーを開催中!
5/26(土) 熊本 シアーズホーム夢ホール (熊本市民会館)
5/27(日) 福岡 福岡サンパレス

[ 2018年2月のエンディングテーマ ]

『サンビョウカン』(1st full album「キョウカイセン」より)カノエラナ

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2018.2.7
レコードNo:初回限定盤 WPZL-31411/12/通常盤 WPCL-12822
盤種:アルバム
価格:初回完全限定生産盤(CD+DVD)¥3,200(税別) / 通常盤(CDのみ)¥2,500(税別)
1995年12月4日、佐賀県唐津市生まれ。超アニメ好きのシンガーソングライター。
2015年4月、Twitterにて30秒弾き語り動画を初公開。
約2年間で90曲以上を公開し、同世代を中心に大きな反響を呼び、ネット上で「30秒弾き語り動画の女王」と称される。
2016年8月にミニアルバム「カノエ参上。」でメジャーデビュー。
2017年2月には2ndミニアルバム「カノエ上等。」をリリースし、iTunesアルバム・ランキングで2位を記録。
独特な着眼点から生まれる歌詞と、その世界観にあわせて色とりどりに変化する歌声と圧倒的な歌唱力。
ギターやピアノの弾き語りはもちろん、バンド編成の圧巻のライブパフォーマンスとゆる〜い佐賀弁トーク炸裂のギャップで魅せるステージ。
いま、同世代を中心に支持を集める注目の女性アーティスト。
オフィシャルサイト⇒ https://www.kanoerana.com/

[ 2018年1月のエンディングテーマ ]

『Summer Never Ends』(アルバムDREAMS NEVER ENDより)Dizzy Sunfist

発売元:CAFFEINE BOMB RECORDS
発売日:2018.01.24
レコードNo:初回限定デジパック仕様 CBR-86
盤種:アルバム
価格:2,592(Tax in)
あやぺた[Vo,G] | いやま[Vo,Ba] | もあい[Dr,Cho]

2013年、初の全国流通となる1st mini ALBUM『FIST BUMP』をCAFFEINE BOMB RECORDSより発売。
2014年、2nd mini ALBUM『SUPER DELICIOUS』を発売し、京都大作戦出演、オリコンインディーズチャート5位獲得。
2015年、DEAD POP FESTIVALなど大型フェスにも出演する。
2016年、1st Full Album『Dizzy Beats』発売決定。
2017年、1st Single『THE DREAM IS NOT DEAD』&2nd DVD『Dizzy Beats DX』同時リリース!
2018年、1月24日、2nd Full Alubum『DREANS NEVER END』をリリース。1月31日より、地元大阪を皮切りに2度目の47都道府県ツアー決定!