KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

宗像 沖ノ島〜祈りの原点をたずねて〜

KBC共通メニューをスキップ

腎臓の不調が血液に!?腎性貧血

 
腎性貧血  09年10月31日放送


今回、腎性貧血についてお話を伺ったのは福岡赤十字病院、副院長 兼 腎臓内科部長の平方秀樹(ヒラカタ・ヒデキ)先生です。

★腎性貧血とは
貧血の原因として最も多いのは、血液の材料となる鉄分の不足ですが、最近、別の原因で発症する貧血、「腎性貧血」が急増しているんです。
私たちの血液は骨の中心部にある骨髄で作られていますが、実はその骨髄に「血液を作れ」と指令を出しているのが腎臓。「腎性貧血」とはその腎臓の不調がもたらす貧血のことで、鉄分を補給しただけでは決して改善することはないのです。
腎臓が悪くなった人には、ほぼ100%に腎性貧血が合併します。「腎臓が悪い」のはまず腎臓の血液ろ過量に現れます。腎臓の中の「糸球体」で血液をろ過する量が、正常な人では1分間に100ccですが、60cc以下に落ちると、いろいろな腎臓の症状が起こってきます。その1つが貧血です。

★腎性貧血の症状とは
・皮膚や爪、唇が青白くなる
・疲れやすい
・息切れ、立ちくらみ、めまい
・動悸
・腎臓の機能低下に伴うむくみ


★腎性貧血のメカニズム
腎臓では不思議なことに、造血ホルモン「エリスロポエチン」が造成されています。腎臓が悪くなると、このエリスロポエチンの産生と分泌が減って、骨髄での造血が減り貧血が起こります。
また、腎臓の排泄機能が低下することで引き起こされる尿毒症によって、エリスロポエチンの働きが抑えられたり、赤血球の寿命が短くなってしまうことも、貧血の悪化を招くと考えられています。
さらに最近では腎性貧血の原因として、腎機能の低下が慢性的に続く、慢性腎臓病という病気が大きな注目を集めています。

★慢性腎臓病とは
・検尿異常がある
・腎機能の低下
・腎臓の糸球体ろ過量が60cc以下になっている状態
以上のいずれかが3ヵ月以上、持続した場合を慢性腎臓病と定義してます。

ところが!現在、
糸球体ろ過量が60cc以下 → 1200万〜1500万人
糸球体ろ過量が50cc以下 → 500万人、という人数が推定されているんです。

慢性腎臓病になると将来、透析が必要になると考えられますが、その前に心血管病すなわち心筋梗塞や脳卒中などを起こす危険性があります。

★腎性貧血の治療は
「エリスロポエチン製剤」によって腎臓の造血機能をサポートします。「エリスロポエチン」は非常に高価で痛い注射ですが、的確な効果があります。これによって貧血を全く正常化することはできませんが、ある程度貧血を改善すると症状が改善します。貧血の症状の改善とともに心血管病の進展を抑制し、最近では、腎臓病そのものの進展を抑制する効果も指摘されています。
エリスロポエチン製剤の投与と合わせて、血液透析を受けている場合は注射で、受けていない場合は錠剤の内服で、鉄分を補給することもあります。

腎性貧血は適切な治療できちんと治すことができます。年に1度は尿検査と同時に血液検査を受けて、貧血がないかどうかをしっかりチェックしましょう。

ちょっぴり休んで能率アップ!昼寝

 
「昼寝」 09年10月24日放送

今回、昼寝についてお話を伺ったのは久留米大学医学部、精神神経科、教授の内村直尚(ウチムラ・ナオヒサ)先生です。

★なぜ眠くなるの?
人間には眠気のリズムというものがあって、最も眠たくなるのが午前2時。2番目に眠たくなるのが午後2時なんです。
大体、眠気のリズムというのは12時間ごとに来るので、午後2時から4時頃は生理的に眠気が来るわけですが、特にお昼ご飯を食べると胃などの消化器に血流が行き、脳の方の血流が減って少し酸欠状態になり、眠たくなるわけです。さらに、夜の睡眠が十分に取れてないと昼の2時から4時の眠気はさらにひどくなるのです。

★脳は、眠ることでしか休息をとることが出来ない!
お昼寝をすることによって、昼間ずっと動いてる脳が休息を取れるのです。血圧や脈が下がったり、体のリラックスも出来て、ストレスにも心がリラックス出来、脳と心身を休める働きがあるんです。

★昼寝をすると夜、眠れなくなる!?
いえいえ、その反対なんです。昼寝で眠気が解消されると、意欲や集中力が増して午後の活動性が高まります。その結果、昼夜のメリハリができて、自然と夜の就寝時間が一定となり、睡眠で得られる熟睡感も増して朝の目覚めが改善し、その結果起床時間も一定となります。
つまり昼寝によって、夜の睡眠は短時間でも質の良い睡眠となり、さらに昼間の眠気も軽減して、1日の規則正しい生活リズムを作ることができるようになるのです。

★効果的なお昼寝の方法
・目を閉じるだけでもOK。視覚的な刺激が遮断され、脳が休息を取るが出来る。
・高校生や大学生では10から15分が最も効果的。
・中高年では15分から30分ぐらい、高齢者で30分から1時間ぐらい。
・少なくとも1時間以上は寝ない。
・眠気が一番強くなる午後2時前に取り、午後4時までには終わらせる。
・深く眠り過ぎないように、机に伏せたり、イスの背もたれに深く腰掛けた姿勢で眠る。
・お昼寝の後はできれば外に出て太陽の光を浴びる。あるいは軽く体を動かす。
・スッキリ起きるためにカフェインの入った飲み物をお昼寝前に飲む(覚醒作用は飲んだ後約20分後に起こるため。)

日本人は戦後約40年間で、約1時間も平均の睡眠時間が短縮してきているんです。仕事で勉強で、最近では遊ぶ時間のために睡眠を削っているあなた、短時間のお昼寝をすることは睡眠不足を解決するには最も簡単で効果的ですよ。上手にお昼寝を取り入れて、心身ともにスッキリした状態で、午後からの仕事や勉強に取り組んでみませんか。


痛みや不快感は胃からのSOS!? 胃がん

 
胃がん  09年10月10日

今回、胃がんについてお話を伺ったのは九州大学大学院 消化器・総合外科 准教授の掛地 吉弘(かけじ よしひろ)先生です。

★胃がんの現状
厚生労働省による人口動態をもとにした統計では、日本人にとって最も多いがんのひとつ。
例えば2002年では男女合わせて10万人ちかくの方が日本人で胃がんに患っています。
胃がんは、かかる数が男性では1位、女性では2位、また死亡者数は男女ともに2位です。

★胃がんとは
胃の壁の最も内側にある粘膜組織ががん化し、増殖を繰り返します。進行すると壁の中に入り込んで、しばしば近くの臓器やリンパ節などに転移します。

★原因
・遺伝子の異常
・塩分を多く含む食べ物の取り過ぎ
・熱いものをとり過ぎ
・焦げた部分の取り過ぎ
・特に喫煙は胃炎や胃潰瘍を起こす要因となり、がんに進行する危険も。

★胃の粘膜中に潜む細菌、“ヘリコバクター・ピロリ”の存在
ピロリ菌の感染が認められた場合に胃炎や胃潰瘍を起こしやすいということが分かっていて、最近では胃がんも起こしやすいということが分かってきています。
最近では(ピロリ菌)に感染している人の割合は少なくはなっているんですが、もし感染している場合は除菌したほうが、その後胃がんを起こしにくいと考えられています。

★症状は
早期はほとんど症状がありません。
・まれに食事をとった際にお腹の調子が悪い
・みぞおち付近が気持ち悪い、お腹が張るという不快感
・胃周辺の痛みやげっぷ、胸やけなど
→胃がん独特の症状ではないため、発症には気がつきにくいのです。

ある程度、進行すると…
・吐血
・下血、黒っぽい便が出る。
・胃の不快感や痛みが増す。
・貧血を起こしやすくなる。
・体重が減少する。

★“スキルス胃がん”
胃がんには、塊のまま大きく発育していく「原局型」のがんと、ひとつひとつの細胞がバラバラになって浸潤していきやすい「浸潤型」の発育を示すものがあります。
スキルス胃がんというのはその浸潤型の発育をしていって、胃全体が固くなってガチガチになってきた状態。全体の1割ぐらいですが、特に若い女性、30〜40代の女性にも見られるということで、注意が必要です。

症状を疑って(病院に)来られた場合、まず胃カメラをお勧めします。
実際にカメラで胃の中を見て、胃の粘膜の形や色の変化がないかということを見ます。そして疑わしいところがあれば組織を採って生検をして病理診断で、良性か悪性かの診断をします。

★治療法は
ひと昔まえは手術で採るしか治療法がなかったんですが、手術方法は例えば粘膜だけに留まった早期の段階でリンパ節転移がない胃がんは、内視鏡を使いまして、粘膜だけを削りとる治療法があります。
また最近では体に数ヵ所、小さな穴を開けてカメラや手術器具を入れて治療を行う腹腔鏡手術も広く行われています。腹腔鏡手術はお腹を大きく切り開く開腹手術に比べ、患者さんへの体の負担も少なく、術後の回復や退院も早いのが特徴です。近年では、がんが胃の近くのリンパ節へ転移していても、まだそれほど広がっていない場合は腹腔鏡での手術が可能となっています。

胃がんは早期に発見すれば、比較的治りやすいがんと言われています。
一方で胃の不具合を放置していると、見つかったときにはかなり進行した状態であることも少なくありません。生活習慣に注意しながら、日頃から気軽に相談できる主治医を持つことが大切ですよ。

今こそ、しっかり防ごう!新型インフルエンザ

 
新型インフルエンザ  09年10月17日放送

今回、新型インフルエンザについてお話を伺ったのは国立病院機構九州医療センター、名誉院長の柏木征三郎(カシワギ・セイザブロウ)先生です。

☆改めて、新型インフルエンザとは
新しいウイルスで全ての人が免疫を持っていないというのが、最も大きな特徴で、一度流行し出したら、かなりの人が感染します。国内における罹患者の年代別頻度では、最も多いのは19歳以下小学校中学校高等学校の生徒です。

☆症状は
突然の高熱やせき、のどの痛み、倦怠感、鼻水や鼻づまり、頭痛や関節痛など。
季節性インフルエンザと大変良く似ていますが、季節性インフルエンザに比べ、下痢などの消化器症状が多いとされています。
当初は、季節性インフルエンザの毒力と新型インフルエンザの毒力は、ほぼ同様であると考えられていましたが、容易にウイルス性肺炎を起こす、あるいは、多臓器不全を起こすような人が多いため、新型の場合は季節性より毒力は強いようです。
≪ハイリスクグループ≫ 
・喘息を初めとする、肺疾患を持っている方
・心疾患を持っている方
・妊婦
・2歳以下の乳幼児
・その他何らかの原因で免疫が落ちている人
・免疫、を落とすような薬を服用している人

☆感染経路は2種類!
飛沫感染 … 咳やくしゃみと共に放出されたウイルスを吸いこむ
接触感染 … ウイルスが付着した手で目や鼻や口を触って粘膜などを通じて感染する

☆特効薬は
幸いなことに、タミフル、リレンザが非常に良く効きます。ただし発病48時間以内に使用しなければ効かなくなることがあります。

☆感染を防ぐには
手洗いやうがいをしっかり行うことが大切です。手洗いは外出後だけでなく、できるだけこまめに行うようにしましょう。石けんを使って少なくとも15秒以上は行い洗った後は清潔なタオルやハンカチで水を十分に拭き取りましょう。また接触感染を防ぐために、なるべく目や鼻や口は触らないようにしましょう。咳やくしゃみなどの症状がある人は積極的にマスクを着けて、周囲への飛沫感染を防ぐように心がけましょう。特に病院を受診する時は、必ずマスクを着けて行くようにして下さいね。 
家族が新型インフルエンザにかかった場合は、なるべく個室で静養させて、患者はもちろん家族もマスクを着用しましょう。
患者の世話をした後は必ず石けんで手を洗い、アルコール製剤による消毒を行って、
家庭内で感染が広がるのを防ぎましょう。

インフルエンザは新型とはいえ、およそ7日間の病気。3日か4日以内に熱は下がりますが、解熱をした後2日間ぐらいは他の人に移すと考えて、学校や会社に行くのは、控えてください。新型インフルエンザの潜伏期間は1日から7日とされています。感染してもすぐには症状が出ないこともありますので、体調の変化には十分に気をつけて下さいね。

痛みや不快感は胃からのSOS!?胃がん

 
胃がん  09年10月10日

今回、胃がんについてお話を伺ったのは九州大学大学院 消化器・総合外科 准教授の掛地 吉弘(かけじ よしひろ)先生です。

★胃がんの現状
厚生労働省による人口動態をもとにした統計では、日本人にとって最も多いがんのひとつ。
例えば2002年では男女合わせて10万人ちかくの方が日本人で胃がんに患っています。
胃がんは、かかる数が男性では1位、女性では2位、また死亡者数は男女ともに2位です。

★胃がんとは
胃の壁の最も内側にある粘膜組織ががん化し、増殖を繰り返します。進行すると壁の中に入り込んで、しばしば近くの臓器やリンパ節などに転移します。

★原因
・遺伝子の異常
・塩分を多く含む食べ物の取り過ぎ
・熱いものをとり過ぎ
・焦げた部分の取り過ぎ
・特に喫煙は胃炎や胃潰瘍を起こす要因となり、がんに進行する危険も。

★胃の粘膜中に潜む細菌、“ヘリコバクター・ピロリ”の存在
ピロリ菌の感染が認められた場合に胃炎や胃潰瘍を起こしやすいということが分かっていて、最近では胃がんも起こしやすいということが分かってきています。
最近では(ピロリ菌)に感染している人の割合は少なくはなっているんですが、もし感染している場合は除菌したほうが、その後胃がんを起こしにくいと考えられています。

★症状は
早期はほとんど症状がありません。
・まれに食事をとった際にお腹の調子が悪い
・みぞおち付近が気持ち悪い、お腹が張るという不快感
・胃周辺の痛みやげっぷ、胸やけなど
→胃がん独特の症状ではないため、発症には気がつきにくいのです。

ある程度、進行すると…
・吐血
・下血、黒っぽい便が出る。
・胃の不快感や痛みが増す。
・貧血を起こしやすくなる。
・体重が減少する。

★“スキルス胃がん”
胃がんには、塊のまま大きく発育していく「原局型」のがんと、ひとつひとつの細胞がバラバラになって浸潤していきやすい「浸潤型」の発育を示すものがあります。
スキルス胃がんというのはその浸潤型の発育をしていって、胃全体が固くなってガチガチになってきた状態。全体の1割ぐらいですが、特に若い女性、30〜40代の女性にも見られるということで、注意が必要です。

症状を疑って(病院に)来られた場合、まず胃カメラをお勧めします。
実際にカメラで胃の中を見て、胃の粘膜の形や色の変化がないかということを見ます。そして疑わしいところがあれば組織を採って生検をして病理診断で、良性か悪性かの診断をします。

★治療法は
ひと昔まえは手術で採るしか治療法がなかったんですが、手術方法は例えば粘膜だけに留まった早期の段階でリンパ節転移がない胃がんは、内視鏡を使いまして、粘膜だけを削りとる治療法があります。
また最近では体に数ヵ所、小さな穴を開けてカメラや手術器具を入れて治療を行う腹腔鏡手術も広く行われています。腹腔鏡手術はお腹を大きく切り開く開腹手術に比べ、患者さんへの体の負担も少なく、術後の回復や退院も早いのが特徴です。近年では、がんが胃の近くのリンパ節へ転移していても、まだそれほど広がっていない場合は腹腔鏡での手術が可能となっています。

胃がんは早期に発見すれば、比較的治りやすいがんと言われています。
一方で胃の不具合を放置していると、見つかったときにはかなり進行した状態であることも少なくありません。生活習慣に注意しながら、日頃から気軽に相談できる主治医を持つことが大切ですよ。

手術を支える命綱!麻酔

 
麻酔  09年10月03日 放送

今回、麻酔についてお話を伺ったのは九州大学病院、麻酔科蘇生科、教授の外 須美夫(ホカ・スミオ)先生です。

★ 麻酔の役目は
手術中の痛みをとる、というのが一番大事な役目。
もし麻酔なしで手術をしたら、患者さんは耐え難い痛みを覚えるだけでなく、痛みで体に様々なストレス反応が出てしまいます。例えば、血圧が異常に、上がったり低下したり、心臓に大きな負担をもたらしたり、脳血管が破れて脳出血を起こしたり。また患者さんが動かないようにするということも大事な麻酔の役割です。

★ 麻酔の種類
大きく分けると局所麻酔と全身麻酔があります。
局所麻酔 → 痛みを脳へ伝える神経を途中で遮断して、痛みの感覚をなくす方法。最近では主に硬膜外麻酔と脊髄くも膜下麻酔が広く行われるようになっています。
2つとも背中の間から注射針で脊髄の近くに麻酔薬を投与する方法。
硬膜外麻酔 … 脊髄を包んでいる硬膜の外の空間に麻酔薬を投与。首から下、胸、お腹や足の手術に用いられる。利点は硬膜外腔に細い管を留置することによって、麻酔薬を持続的に長い時間投与することが可能なので、手術後の痛みまで抑えることができる。
脊髄くも膜下麻酔 … 硬膜の内側にある、くも膜下腔という所に麻酔薬を投与。痛みの伝道を遮断する方法。主に足の手術や下腹部の手術に用いられる。

全身麻酔 → 意識をなくして脳で痛みを感じないようにする方法。口や鼻から気体の麻酔薬を吸入させる吸入麻酔法と、静脈から麻酔薬を注射する静脈麻酔法があります。
吸入麻酔法 … ひと呼吸ごとに麻酔薬を吸い込むので、ゆっくりと意識がなくなる。
静脈麻酔法 … 注射するとただちに意識がなくなっていく。

★ 麻酔科医のお仕事とは
麻酔で意識がなくなるということは、自分に危害が加わっても、身を守る術がなくなるということです。例えば麻酔中に呼吸が弱くなったり血圧が下がったり、危険な状態が迫ることがありますが、その時にも自分で身を守ることができません。そこで麻酔科の先生が、生命を守るため呼吸を管理したり、血圧を中心とした血液の流れを安定した状態に維持したりと、患者さんが眠っている間にしっかりと守ってくれるのです。
病気やケガを治すのが手術なら、手術の安全を守るのが麻酔です。
麻酔科の先生が命を常に見守っているからこそ、私たちは安心して手術を受けられるんですね。

過去の記事


All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます