KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

危険を知らせるシグナル! いびき

 
いびき 10年03月27日放送

今回、「いびき」についてお聞きしたのは、国立病院機構 九州医療センター耳鼻咽喉科 気管食道科 科長の山本 智矢(やまもと ともや)先生です。

★いびきとは
いびきとは睡眠中に起こる異常な呼吸音のこと。周囲の方にとって困ったものというだけではなく、睡眠中に呼吸が止まる“睡眠時無呼吸症候群”であることがあります。
通常、口や鼻から入ってきた空気はスムーズに肺に達します。しかし睡眠中は舌や喉の筋肉がゆるみ、空気の通り道である気道に落ち込んで気道が狭くなります。すると空気が渦を巻いて喉の粘膜組織が振動を起こし、“いびき”が起こります。

★いびきの原因
もともと舌が大きいとかあごが小さい・あるいは扁桃腺が大きい・口蓋垂が長いなど、生まれつきの喉の形がものすごく影響します。また鼻の病気で鼻が詰まっていて、口で呼吸するために粘膜が乾いていびきが出やすくなることもあります。
いびきは普段はかかない人でも心身に疲れが溜まったり、旅行に行って枕が変わったりすることでかくことがあります。
また飲酒や睡眠薬など薬剤を服用することでも舌や喉の筋肉が通常よりゆるんで気道が狭くなり、いびきをかきやすくなります。

★恐ろしい「睡眠時無呼吸症候群」
しかし通常、いびきは一時的なもので周囲への迷惑はともかくとして、朝の目覚めも良く、ぐっすり眠れているときには良いのですが、大きないびきのあと呼吸が止まり、また再びいびき…を繰り返す場合は「睡眠時無呼吸症候群」の可能性があります。
睡眠時無呼吸症候群は10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上、または7時間に30回以上起こるとされます。
呼吸の停止が長く続くと脳が刺激を受けて覚醒し、呼吸をするよう指令を出します。そのため睡眠中に窒息することはありませんが、このような反応がひと晩中、頻繁に起きることで朝、目が覚めても熟睡感は得られません。また昼間、強い睡魔が残って集中力が低下したり、運転中に事故を起こす危険が高くなります。さらに血液中の酸素が少なくなって心筋梗塞、脳梗塞など深刻な疾患を引き起こす場合もあるんです!!

眠っているときのいびきは自分では自覚がありません。
でもそれは眠りの質を落とし、さらには深刻な病気の引き金にもなる、いささか厄介なもの。家族や周りの人に大いびきを指摘されたら一度、病院を受診してみてはいかがでしょうか。

見逃すな!脳からのSOS 物忘れ

 
物忘れ 2010/3/20放送

今回、物忘れについてお話をお聞きしたのは福岡大学医学部、神経内科、教授の
山田達夫(ヤマダ・タツオ)先生です。

★病的な物忘れ
病的な物忘れは体験や出来事の全てを忘れてしまう、その出来事そのものが記憶されない所に問題があります。病的な物忘れは出来事を覚えることができません。
何度も何度も同じことを言ったり、何度も何度も探し物をする、そういう特徴があります。探し物が多くなったとかいうのは危険信号ですので、早く医者にかかる必要があります。病的な物忘れは、記憶と関連が深い脳の海馬と呼ばれる部分が委縮することによって引き起こされると考えられています。こうした海馬の委縮は、アルツハイマー病やうつ病などの病気や、長年に渡るアルコールの過剰摂取が原因で、単なる脳の老化現象ではありません。

★病的な物忘れを放置すると。。。
以下の2通りに分かれます。
・認知症(アルツハイマー病)になる
・自然治癒または変化しない

病的な物忘れは多くの場合は「アルツハイマー病」になります!!

★医療機関による「物忘れ外来」の設置
物忘れの早期発見と治療を目的として「物忘れ外来」を設置する医療機関が増えています。
「物忘れ外来」ではまず医師による問診が行われますが、多くの場合、病的な物忘れが疑われる患者さんには、「物忘れ」の自覚がありません。そこで診察にあたっては、必ず家族など身近な人が付き添って、患者さんに代わって症状などを説明することが大切です。
初めは、5〜10分のテスト(心理テストなど)を行い、必要に応じて詳しいテスト(血液検査など)を行った後に全身診察をします。そして次の来院で、画像診断(MRI検査やCT検査)をして、最終的にどんな病気にかかっているかを診断することになります。

★心理テストの例
□今日は何月何日ですか?
□今日は何曜日ですか?
□今年は何年ですか?
□今の季節は何ですか?

このようにまずは時間について1つ1つ質問し、次に場所についても同じような質問が行われます。アルツハイマー病などの認知症では、初期の症状として最初に時間が認識できなくなることが多く、続いて場所の認識ができなくなっていくため、これらの質問にうまく答えられない場合は要注意! 認知症が疑われることになります。

その他、「物の名前を3つ復唱する(例えば、「桜」「猫」「電車」など)」→「計算をする(例えば、100から順に7を引く、など)→先ほどの「物の名前を3つ」思い出して、復唱する。。。というようなテストも行われます。
認知症になると、何ごとも新しく覚えられなくなりがちです。そこで計算など別の作業をした後に、ついさっき覚えたはずの言葉を思い出せるかどうかが、病的な物忘れを判断する大きなポイントになります。

★治療について
病的な物忘れについては、薬物、ではない、「非薬物的治療」を、必ず行います。
生活そのものを変えていく、色んな人達と一緒になって、グループを作って、何かを企画して、達成していくってゆうような活動に参加することが非常に有効です。例えば、グループでお手玉を作ったり、巻き寿司を作ったりというような作業です。その「非薬物的治療」をした上で薬の治療を行います。

★治療薬について
アルツハイマー病による認知症の場合、治療には主に「アリセプト」という内服薬が使われます。アルツハイマー病になると、記憶と学習に関わる脳内の神経伝達物質が減少しますが、
アリセプトはこの神経伝達物質を分解する酵素の働きを妨げます。その結果、脳内で神経伝達物質の濃度が高まり、症状の改善や進行の抑制が期待できるのです。ただしアルツハイマー病そのものが完治するわけではありません。またこの薬は、法的にはアルツハイマー病を発症しないと処方できません。現在この薬を予防的な意味で使うことの必要性が考えられていて、試験をしている段階です。

年をとったら物忘れは当たり前。病気ではないので病院へ行っても仕方がない。。。
そんな誤解が結果的に認知症を招きます。
本人に自覚がなくても家族が何か変だと感じたら、早めに専門医を受診して、認知症の
早期発見・早期治療につなげることが大切です。             

激痛に襲われる前に対策を!痛風

 
痛風   10年3月13日OA

今回、痛風についてお話をお聞きしたのは、国立病院機構 九州医療センター整形外科医長 江附K雄(えさき・ゆきお)先生です。

★痛風は怖い病気です!
「尿酸」が体の中に溜まりすぎる『高尿酸血症』が原因で起こる病気。
尿酸は本来、尿と一緒に排泄され、体の外に出ていく物質ですが、尿から出る量が低下したときや尿酸が過剰に作られた時などに血液中に蓄積されてしまいます。その結果、たまり過ぎた尿酸が血液中で結晶化、結晶の多くは関節部分にできるので、関節が動くことで刺激を受けて炎症を起こし激烈な痛みを伴う痛風の発作へとつながるのです。
高尿酸血症を放置することによって、痛風ばかりでなく、腎臓障害や高血圧、さらには糖尿病と、合併症につながっていきます。根本の治療を行っていかないと体が知らない間に悪くなるという点では非常に怖い病気だと思います。

★痛風患者は男性中心、若者も!?
現在、日本国内には痛風の患者さんは約90万。しかし予備軍は600万人とも言われ実にこの10年間で約2倍にも増えたと言われています。痛風患者の割合は95%が男性です。また、これまでは50歳台で発症するケースが大半でしたが、最近では30歳代で痛風になる人もいるなど、若年化も進んでいます。
食生活の変化と、若者の運動不足という問題も指摘されています。

★まずは痛風危険度チェック!
チェック項目の数が多いほど痛風になる可能性が高くなります。
・外食の機会が多い
・日ごろ、運動をしていない
・お酒をよく飲む
・肥満気味である
・レバー、白子、魚の干物が好きだ
・食事は肉食中心で野菜や海藻類は少ない
・ストレスを感じることが多い
・男性である

★痛風予防のポイント
まずは、普段の食事で尿酸値を上げないことです。
尿酸はプリン体の代謝物質。プリン体を多く含む物質をまずは避けることです。プリン体とは、細胞や遺伝子を構成する核酸に含まれる物質。分解されると尿酸になるので、プリン体を含む食べ物を摂りすぎると尿酸が増え、痛風になってしまいます。

卵やごはんなどは、プリン体の量は少ないのですが、一度に大量に食べてしまうとプリン体をたくさん摂取しているのと同じことになるため注意しましょう。
ところで、アルコールのなかでプリン体をもっとも多く含むのがビール。他のアルコールならたくさん飲んでも大丈夫、と思うかもしれませんが、ビールに限らずアルコールには腎臓から尿酸が排泄されるのを妨げる働きがあるので、大量のアルコール摂取はビールに限らず痛風に悪いと言えます。
また、野菜や海藻類には尿酸の排せつを促す作用があるので積極的に摂ることが必要です。

★やはり適度な運動を心がけること!
ウォーキング、ジョギング、そしてサイクリング、水泳などの有酸素運動が効果的です。
一方、無酸素運動・・・息をと止めるような激しい運動は反対に尿酸値を上げる危険性があり、逆効果。汗をかき過ぎない程度に軽くて快適な運動を毎日続けるよう心がけることが必要です。

痛風を未然に防ぐには、健康診断などで自分の尿酸値をしっかり把握することが大切です。痛風は、痛いだけではなく腎臓障害や糖尿病などの合併症を引き起こす可能性もあります。たまらない、という激烈な痛みがあなたを襲う前に、これまでの食生活を見直して注意しましょうね。

メリットや注意点 正しい知識を! 「レーシック」

 
レーシック 2010/3/6(土)放送

今回、レーシックについてお話をお聞きしたのは、福岡大学医学部眼科学 教授の林 英之(はやし ひでゆき )先生です。

★レーシックとは。。。
“Laser in Situ Keratomileusis”という正式名称の略語です。角膜の前面の形状をわずかに変えてあげることで、人間の(目の)屈折の状態、近視や遠視、乱視を矯正することができるという理屈に基づいていく、角膜屈折矯正手術の一種です。

通常、角膜と水晶体で屈折した光は、ちょうど網膜で焦点が合うようになっています。しかし近視では焦点が網膜より前に、遠視では後ろに、乱視では網膜の前後に複数できることになります。

レーシックとはレーザーで目の角膜の前側を1000分の1ミリ単位で薄く削り、屈折力を調整することで視力を回復させる手術法です。レーシックは2000年に、当時の厚生省から近視の矯正手術法として認可され、以来この10年間で200万人以上が手術を受けたとされています。

★レーシック手術の流れ
レーシックでは診察、検査ののち、まず点眼で麻酔を行います。そして専用の機械で角膜上皮と呼ばれる部分を手術後、蓋になるよう一部残して切り取ります。その後、レーザーを角膜上皮の奥にある角膜実質層に数十秒間照射し、屈折力を調整します。
最後に一部を残して切り取った角膜上皮を元に戻して10分程度で手術は終了します。

手術翌日には通常、1.0程度にまで視力は回復しますが、その後も定期的な検査が必要です。

★レーシックのメリット
レーシックのメリットは言うまでもなくメガネやコンタクトレンズが不要になることです。
また眼精疲労や頭痛、肩こりなどが改善される場合もあります。さらには手術時間が短く術後の回復が早い。手術中や手術後に痛みがほとんどないといったように、受ける人への負担が少ないのも特徴です。

★レーシックのデメリット
90何%の方はまったくメガネがいらない状態に翌日になりますが、治っていくと(角膜の)少し形が変わってきます。そのために一番多いのは、一度はメガネがいらなくなり1.0の視力になった人が
また“近視の戻り”といわれる現象で、その1割か1割5分くらいに視力が落ちます。こういう人たちは1カ月なり、数カ月、数年経ったのちに追加なり、再手術をもう1回やらないといけないという場合があります。

★レーシック手術を受けられない人
目の表面が乾く“ドライアイ”が強い人。
角膜が極度に薄い、角膜に何らかの異常や疾患がある人。
白内障や緑内障など、目の病気がある人。
日頃から激しい運動をする人。
以上の人はレーシックを受けることはできません。
さらに老化現象により視力が低下する老眼もレーシックで回復させることはできません。

★レーシックの問題点
この手術は世界中どこでも保険が適用されることはないので、器材の問題等で、かなり「高価」です。問題なのは安くしようとすると結局、大量に患者さまを集めて大量に処理する“大量生産”という形をとらないと料金が下げられないということがあります。
そうなると、一番大事な最低限、守らないといけないというところにまでいわゆる“コストカット”が入る場合があります。
海外でも、例えば発展途上国などにもこういう機械が入っていて、かなり治療費が安いということで、日本からもわざわざ発展途上国などに行って手術を受けられるという方もいますが、その結果、日本ではとても考えられないような、“コストカット”に伴うさまざまな問題というのが出てきています。全てが治療費が高いほうはいいというわけでもないですが、料金だけにとらわれてそういうコストカットされた治療をする施設や国を選んで手術を受けることは避けたほうがいいです。

レーシックは視力が劇的に改善する画期的な手術法です。しかし一方で感染症など、さまざまな合併症を引き起こす可能性もあります。レーシックでは、手術まえに的確な検査と十分な説明を受け、術後の定期検査にもきちんと足を運ぶようにしましょう。

                                               (おわり)

過去の記事


All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます