KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

紫外線

 
今回、紫外線についてお話を伺うのは、
楠原皮膚科医院 院長の
楠原 正洋(くクスハラ マサヒロ)先生です。

★紫外線とは
太陽光線というのは「可視光線」、「赤外線」、「紫外線」、と大きく3つに分けられます。
その中でも波長が短い、エネルギーの強い光線のことを「紫外線」と言います。
「紫外線」というのは1年中降り注いでいますが、夏の暑い時期よりも、暖かくなった時期から
強い光として地球に降り注ぎます。
この対策を怠ると皮膚にいろんな障害を起こす、という光線の一種です。

「紫外線」は波長の違いによって、「UV‐A」、「UV‐B」、「UV‐C」の3種類に分けられます。
このうち、私たちが紫外線として浴びているのは「UV‐A」と「UV‐B」です。
もっとも有害な紫外線である「UV‐C」はオゾン層で吸収され地表には届きません。
紫外線は年間を通して地表に降り注いでいますが、4月頃から9月頃までその量が増加します。
また正午を中心とした前後2時間で、1日のおよそ60%の紫外線が放射されると言われています。

紫外線はやはり南の方になればなるほど強くなります。
日本のように縦長の南北に国の場合、九州地方というのは、とても強い紫外線を浴びている環境ということが言えます。

★紫外線による影響
通常、主に「UV‐B」を中心とした紫外線に長く当たると、“サンバーン”と呼ばれる皮膚が赤くなる日焼けを起こします。痛みやひどい場合には水膨れを起こすこともあります。
その後“サンタン”と呼ばれる皮膚が黒くなる状態に変わります。この黒い変化は「紫外線」から
これ以上のダメージを受けないようするための防御反応です。
防御反応が人間の皮膚にあるとは言いながらも、紫外線に長く当たったり、回数を多く当たったりすると、紫外線によるさまざまな影響が出てきます。

よく言われるのは“光老化”と言われる、いわゆるシミやシワがたくさん出てくる。
普通の老化に比べてさらに症状が強くなることや、
場合によっては皮膚がんという、いわゆる発がん現象、
それから白内障などの目にとって良くない現象が起こります。
★紫外線対策と注意すること
紫外線によって赤くなった皮膚がその後黒くならない人は
紫外線から皮膚を守る力が弱いとされ、より注意が必要です。

紫外線は晴れた日だけではなく、曇った日でも地表には届きます。
地表に届く量は減りますが、曇りの日でも紫外線対策が必要です。
また紫外線はガラスを通過します。日当たりの良い場所だと屋内にいながらにして
紫外線を浴びていることになるので注意しましょう。

その他にも日焼け止めの使用、こまめな塗り直しも忘れずに。
外出時は長袖の服や日傘、サングラスを使用する、更に日頃の食事面においても栄養バランスの取れた好ましい食事習慣を心がけることが大切です。

★ 紫外線対策の食事
お話とレシピは、徳永先生

紫外線対策の食事には、降参か力の強い食材を心がけるようにしましょう。

テーブルには紫外線対策に有効なリコピンやビタミンC、ベータカロチンを持つ
赤い食材が有効です。

赤い食材例:トマト、サーモン、エビやカニの甲羅

これらの食材には“アスタキサンチン”という色素が入っています。
紫外線から体を守る働きをするために赤くなります。
赤い食材で美肌効果もバッチリかも!?
紫外線対策に効果的なおいし〜いひと品をご紹介します。









辞めて損なし!悔いもなし!レッツ禁煙!!

 
禁煙 10年4月17日放送

今回、禁煙についてお聞きしたのは九州大学病院、総合診療科、教授の林 純(ハヤシ・ジュン)先生です。

★タバコがなかなかやめられない理由
基本的にタバコを吸うとニコチンが体に入り、ニコチンが受容体に入ります。受容体に入ると、ドーパミンという物質が分泌され、気持ち良くなるんです。タバコを吸うと気持ちが良くなるので、もう1回気持ち良くなりたいとタバコを、また吸う…ということで依存症になっていくのです。喫煙者の70%位はもう依存症になっているといわれます。
厚生労働省の調査によると、習慣的に喫煙している男性の4人に1人、女性の3人に1人がタバコをやめたいと考えていて、本数を減らしたいと考えている人を含むと6割を超えるとされています。

★4年前からニコチン依存症に対する治療への保険適用がスタート!
今までは病院の禁煙外来では、ニコチンガムやニコチンパッチが使われていました。これらの禁煙補助薬には、いずれもニコチンが含まれていて、タバコを吸わずに少量のニコチンを体内に補充することで、イライラ感などニコチン切れによる不快な症状を緩和しながら、禁煙を助けることを目的としていたのです。しかし、ガムはきちっと噛まないとニコチンが出てこない、ニコチンパッチは皮膚の弱い方はダメです。また、直接ニコチンが体に入るわけで、タバコ吸った状態と同じく血管が収縮するため、元々心筋梗塞や、狭心症がある人にとっては、悪く使いづらいと、いうのもありました。

★2年前から飲むタイプの経口禁煙補助薬が登場!
飲み薬の成分は、ニコチンではなく「バレニクリン」というニコチンに代わる物が入っています。この成分がニコチン受容体にくっつくと、たばこ同様にドーパミンが出て気持ちが良くなり、次にもしタバコを吸ったとしてもおいしくなく感じる、その結果、タバコを吸わなくても問題なくなる、ということで、禁煙が実行されるようになると考えられています。飲み薬で禁煙する場合、治療期間は3ヵ月。そのあいだ禁煙外来で5回の診察を受けなければなりません(九州大学病院の場合)。

禁煙はダイエットと同じで、まずは始めることが大切です。本気で禁煙したいと思うならぜひ、禁煙外来で医師による治療を受けてみてはいかがですか?

治療と再建の最前線!乳がん

 
乳がん  2010/04/10放送

今回、乳がんについてお話をお聞きしたのは九州中央病院 副院長・乳腺外科部長の北村 薫(きたむら かおる)先生です。

★増え続ける乳がんの患者数
4万人以上の方が1年間に、新しく乳がんと診断され、毎年1万人以上の方が乳がんで命を落としているというのが現状です。乳がんは女性に起こるがんで一番多く、その発症は年々増加傾向にあります。

★乳がんの発症
女性の月経時に分泌が高まる「エストロゲン」という女性ホルモンが深く関係しています。
このエストロゲンに長い期間さらされていることが発症に影響を及ぼすとされています。
発症リスクが高いのは
・初潮が早い
・閉経が遅い
・初産の年齢が遅い、あるいは出産の経験がない
・過度の飲酒習慣や閉経後の肥満
・近親者に乳がん経験者がいる場合

乳がんは初期の段階では症状がほとんどなく、ある程度進行して乳房の“しこり”や乳頭からの分泌物で気がつきます。

★乳がんの基本検診検査
マンモグラフィと超音波(エコー)検査が基本。
それで異常(例えばしこり)があったりする方に関しては「しこり」を針で刺して一部をかじって、そこにがん細胞がいるかどうかを調べる検査をします。

★乳がん治療
・手術での病変の摘出
・病変の状態に合わせて放射線療法や抗がん剤療法、ホルモン療法など

★乳がんの8割にはホルモン治療が効く!
例えば閉経前の方には、生理を止めて働きを抑えることで、そしてエストロゲンを抑えながら飲み薬でニセのエストロゲンを増やすというような方法。
閉経後であれば今度は脂肪からエストロゲンができる酵素がありますけれども、その酵素を抑えるお薬を飲むホルモン治療が有効という、非常に他のがんとは違う特徴があります。

★乳がん手術の方法
がん組織の大きさや患者さんの乳房の大きさ、体格によって決められます。通常、がん組織がまだ小さい早期は乳房を残して病変を摘出する“乳房温存術”が行われます。

★注目!全摘出で失った乳房を再び作る“乳房の再建”
皮膚を残せた場合、乳腺だけを全摘している場合っていうのは一回で、いわゆる同時再建という形ですぐに「インプラント」を入れることもできます。
ただ、あまりお乳が大きい方の場合は、組織拡張器を入れて一旦ちょっと膨らませて大きいお乳に組織をならしてから大きなインプラントに入れ替えるという方法をとったりする、いわゆる二期再建法を行います。

★「インプラント」
柔らか・ツルツルのスムースタイプと固め・ザラザラのテキスチャータイプの2タイプ。胸の大きさ・形によって使い分けます。
そして、インプラントを入れた乳房に、医療用のアートメイクで色素を沈着させて、乳輪を作り、色素部分の皮膚を立ち上げ、縫合すると乳頭が出来上がります。


乳がんの一次予防(病気にならないようにすること)はほかのがんと同様、ほぼ不可能。二次予防、つまりそのがんが進行し死亡することがないようにするための、早期発見の対策が「乳がん検診」なのです。
乳がんは早期に発見して、適切な治療を受ければ、完治が期待できるがんです。20代になったら自己触診をするのがまず検診の第一歩。そして30歳を迎えたら今度はマンモグラフィやエコーを上手に組み合わせた画像での検診を年に1回は受けてくださいね。

健康は足元から!外反母趾

 
外反母趾 2010年4月3日放送

今回、外反母趾についてお聞きしたのは福岡大学医学部、整形外科、講師の吉村一朗(ヨシムラ・イチロウ)先生です。

★外反母趾とは
足の親指が外側を向いてくの字に曲がる病気。最初のうちは、あまり症状はないですが、次第に変形が進行するにつれて疼痛が生じます。さらに進行してくると、親指以外の指が外側を向いてきたり、親指と他の指が、重なってきたりする場合もあります。外反母趾になると、歩く時に親指で地面を蹴り返すことができなくなります。
その結果、人差し指や中指に負担がかかり、それらの指のつけ根に痛みを伴うタコができて、歩行が困難になることもあります。

★外反母趾の原因
外的要因…足の指が、締め付けられるような靴を履くこと。特にハイヒール等は、体重により、靴先に足の指が押し付けられて外反母趾になりやすいと言われます。
内的要因…扁平足、足の親指が2番目の指よりも長い人=俗に言う「エジプト型」と言われる足のタイプの形の場合、外反母趾になりやすいと言われます。
外反母趾は遺伝する病気ではありませんが、足の形の特徴などから、親から子へ受け継がれやすいともされています。
女性は、もともと関節が柔らかい上に、筋力も比較的弱いことから外反母趾になりやすく、患者の9割を女性が占めるのもこの病気の大きな特徴です。

★外反母趾の診断
外来にて、立った状態、つまり体重をかけた状態の、レントゲン撮影を行います。足の親指の曲がった角度が、15度以上を「外反母趾」と診断します。20度未満を軽症、20度から40度を中等症、40度以上を重症と診断されます。
外反母趾は病状の進行が遅いので、痛みが出るまで、自分が外反母趾だと気付かない人も少なくありません。

★外反母趾かどうか、チェック!
簡単にチェックできる方法をご紹介しましょう。
まず白い紙に足を乗せて体重をかけます。そして親指のつけ根を中心に、かかとと爪先にそれぞれ定規を当てて2本の線を引きます。そして線が交わった部分の角度を分度器で測ります。この方法では実際の骨の角度よりも大きく測定されるなど、必ずしも正確ではありませんが、15度以上であれば整形外科を受診して正確な角度を測ってもらうようにしましょう。

★外反母趾の手術療法
外反母趾は、早期の場合には足の指の体操やストレッチングによって、ある程度の改善が望めます。しかし病状が進行してくると、いくら体操をしても病状の改善が見込めなくなります。
初期治療において思うような効果が得られなかった場合、すでに重症の場合、また美容上、問題がある場合などは、手術を選択します。足の親指のつけ根部分に、約2センチほど切開を加えて、足の甲の骨を垂直に骨切りし、足の親指の出っ張った部分を外側に移動させてワイヤーで固定する方法です。手術時間としては、約20分程度。手術の翌日から、かかとによって歩くことが可能で、約6週間後ワイヤーを抜き、約2ヵ月から3ヵ月で、通常の靴が、履けるようになります。

外反母趾を防ぐには、自分の足のサイズや形にあった靴を選ぶことが何よりも大切です。みなさんもおしゃれに気を取られて足元をすくわれないよう気をつけて下さいね。


過去の記事


All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます