KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州スピリット

毎週土曜 よる11:10~11:15放送 歴史、文化、祭りの宝庫、九州。それぞれの風土のもとに育まれた過去は実に多彩です。郷土の過去とそこに秘められた九州人のスピリットを知って、ふるさとへの愛を感じてください。

番組紹介動画を見る

次回予告

2018年07月28日(土)藩校・育徳館(3)未来への道標を拓く

2018年05月05日

復興のシンボルを目指して小石原焼



新緑の季節、生命の息吹きを感じさせる若葉のように、故郷の再生に立ち上がった地域があります。
昨年7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた小石原焼のふるさと。今月は、復興のシンボルを目指す小石原焼のスピリットに迫ります。

福岡県の中南部に位置する朝倉郡東峰村。
350年の歴史を誇る伝統工芸・小石原焼の里です。およそ50軒ある窯元のうち20数軒が被災し、中には流れてきた土砂によって窯が倒壊したところもあったそうです。
それでも復興のシンボルを目指して、小石原焼の陶芸家たちが立ち上がりました。
「自分たちの手で故郷を再生したい」

水害から3か月後には、行政支援によって共同窯が新たに作られました。さらに全国からも支援が相次ぎ、一時は廃業も考えたという窯元の人たちは、徐々に再開の目途がたったのだそうです。
窯元たちが東峰村にこだわるのには理由があります。それは独特の色合いと温もりを持つ小石原焼は、この自然からしか生み出すことが出来ないからです。

戻る

ナレーター

  • 加藤恭子
  • 居内陽平
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます