KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州スピリット

毎週土曜 よる11:10~11:15放送 歴史、文化、祭りの宝庫、九州。それぞれの風土のもとに育まれた過去は実に多彩です。郷土の過去とそこに秘められた九州人のスピリットを知って、ふるさとへの愛を感じてください。

番組紹介動画を見る

次回予告

2019年02月23日(土)村社講平(4)世界のムラコソが繋いだ夢

2018年08月18日

栄光と悲劇大刀洗飛行場



大正8年に中国大陸に向かう航空機の中継、補給基地として建設された大刀洗飛行場。当時、日中戦争から太平洋戦争へ進む中、飛行兵や整備兵の学校や飛行機の製造工場などが次々と作られ、まさに東洋一の規模を誇る飛行基地になりました。

ところが飛行基地としての重要拠点だったため、アメリカ軍の標的となり、昭和20年3月末から7回ものB29の空襲を受け、基地は壊滅的な被害を受けたのです。
この時の空襲で民間人を含む600人以上が亡くなりました。
さらに、地元の国民学校の児童たちが避難していた頓田の森をB29の爆弾が直撃。31人の子供たちが犠牲になってしまったのです。
当時、飛行機の修理場のそばに建てられていた銅像には、今も空襲で受けた弾痕が遺されています。

終戦とともに、その役割を終えた大刀洗飛行場。しかし悲惨な戦争の跡地はその後、復興を目指す日本人のための新たな役割を担うことになっていくのです。

戻る

ナレーター

  • 加藤恭子
  • 居内陽平
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます