KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州スピリット

毎週土曜 よる11:10~11:15放送 歴史、文化、祭りの宝庫、九州。それぞれの風土のもとに育まれた過去は実に多彩です。郷土の過去とそこに秘められた九州人のスピリットを知って、ふるさとへの愛を感じてください。

番組紹介動画を見る

次回予告

2019年01月26日(土)水天宮(4)椿のように誇らしく

2018年10月13日

エリート画家 兄・研一中村研一・琢二



中村研一は明治28年、宗像市で産まれました。彼が画家の道を目指そうと決めたのは、現在の修猷館高校へ進学した時でした。父親から猛反対を受けますが、それを押し切り、現在の東京芸術大学を受験し見事合格。本格的に洋画を学びました。

卒業後、数々の展覧会で賞を受賞。28歳の時にはパリへ留学し、画家として洋々たる人生を歩んでいきます。そんな研一の最高傑作とされるのが、太平洋戦争開戦時のマレー半島上陸を描いた「コタ・バル」。彼の戦争画の題材はすべて庶民と兵士で、軍の幹部からの依頼は一切引き受けなかったそうです。

死を覚悟した兵士たちの潔さに心打たれた研一は、兵士を自宅に招いてモデルを依頼。終わった後は、夫婦そろって「身体を大事にしてお国のために頑張って下さい」と精一杯のもてなしをしたそうです。

研一の作品に感じる力強さは、彼の性格が反映されているのかもしれません。一方 弟の琢二は、兄とは対照的な人生でした。

戻る

最近の記事

2019年01月19日
後世に託し決起 真木和泉守
2019年01月12日
維新の先駆者 真木和泉
2019年01月06日
水天宮の総本山 久留米
2018年12月22日
ひむかの郷に伝わるもの
2018年12月15日
四つの舞い
2018年12月08日
ルーツは日本神話
2018年12月01日
800年続く神事
2018年11月24日
未来に響く号砲
2018年11月17日
人知れず 民家に伝承
2018年11月10日
威力を誇った砲術隊

ナレーター

  • 加藤恭子
  • 居内陽平
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます