KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州スピリット

毎週土曜 よる11:10~11:15放送 歴史、文化、祭りの宝庫、九州。それぞれの風土のもとに育まれた過去は実に多彩です。郷土の過去とそこに秘められた九州人のスピリットを知って、ふるさとへの愛を感じてください。

番組紹介動画を見る

次回予告

2019年03月23日(土)辰野金吾(4)地震に強い建築

2018年11月24日

未来に響く号砲秋月の大筒



縄田勇造が本格的に「抱え大筒」の復興に尽力したのは40歳を過ぎてからのこと。
銀行員だった彼は、自費で大筒の研究に取り組みながら、各地で開催されるイベントで演武を披露しました。

やがて大筒の評判は次第に広がって行き、なんと昭和39年に開催された東京オリンピックのオープニングセレモニーやアジア大会で披露することになったのです。
白煙と共に鳴り響く豪快な号砲。その瞬間、かつて強大な威力を誇った大筒は、平和への願いを込めた人々の想いを象徴するものとなったのです。

昭和49年、福岡県の無形文化財に登録された「抱え大筒」は毎年、秋月の観月会で披露されて来ました。しかし昨年は、朝倉地域を襲った豪雨災害のため中止となりました。

幸い、今年は無事に開催できました。
「どうか、この大筒から放たれる号砲を聞いて元気と勇気を取り戻して下さい!」
復興に向け、懸命に頑張る朝倉の人たちに「抱え大筒」は、熱いエールを贈っているのかもしれません。

戻る

ナレーター

  • 加藤恭子
  • 居内陽平
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます