KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州スピリット

毎週土曜 よる11:10~11:15放送 歴史、文化、祭りの宝庫、九州。それぞれの風土のもとに育まれた過去は実に多彩です。郷土の過去とそこに秘められた九州人のスピリットを知って、ふるさとへの愛を感じてください。

番組紹介動画を見る

次回予告

2019年03月02日(土)辰野金吾(1)佐賀から生まれた建築界のレジェンド

2018年12月22日

ひむかの郷に伝わるもの高千穂の夜神楽



毎年11月中旬から翌年の2月にかけて宮崎県高千穂町で行われる「高千穂の夜神楽」。この神事は、高千穂町にある二十の集落で代々受け継がれてきました。

元来、神楽は高千穂神社の神職によって奉納され、奉仕する人という意味から「ほしゃどん」と呼ばれてきました。その後、地元の人たちによって受け継がれ、それぞれの集落で守られてきました。

その伝統は、若い世代にもしっかりと受け継がれています。
若手のほしゃどんの一人は「舞台で舞う父を見て、カッコイイと思って始めました。ほしゃとして次の世代に託して、神楽がずっと続いてほしい」と話します。

かつて岩戸に籠った太陽の神を、舞いによって誘い出し再びこの地に太陽の恵みをもたらしたという神話が夜神楽として残る高千穂。災いを協力して治め、日出る地となった宮崎は、いつしか「日向(ひむか)の郷」と呼ばれるようになりました。

今年最後の「発見!九州スピリット」は夜神楽の美しい舞いに、こんな願いを込めて終わりたいと思います。
来るべき2019年が、皆さまにとって素晴らしい日出る年となりますように・・。

戻る

ナレーター

  • 加藤恭子
  • 居内陽平
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます