KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州スピリット

毎週土曜 よる11:10~11:15放送 歴史、文化、祭りの宝庫、九州。それぞれの風土のもとに育まれた過去は実に多彩です。郷土の過去とそこに秘められた九州人のスピリットを知って、ふるさとへの愛を感じてください。

番組紹介動画を見る

次回予告

2019年04月27日(土)からし蓮根(4)元気を与える郷土料理

2019年01月06日

水天宮の総本山 久留米水天宮



2019年最初の放送は、番組タイトルに相応しい「発見」情報からご紹介します。
戌の日といえば“安産祈願”をお参りする日ですが、今年は大安と戌の日が重なる日が去年に比べて6日も多いんです。
実は、九州には安産祈願で有名な神社の総本宮があります。
今月は、その由来と幕末の宮司が残したエピソードを紐解きます。

福岡県久留米市にある水天宮。ここは、安産祈願で有名な全国の水天宮の総本宮です。
今から約800年以上前、壇ノ浦の戦いで平家が敗れた時、安徳天皇とその母は海上に身を投じました。戦いの後、その母に仕えていた按察使局伊勢が、今の筑後川の近くまで遁れて来た後に、安徳天皇とその母高倉平中宮らを祀ったことが創建の由来です。今では、全国から安産祈願や子供を欲しいと願う人たちが訪れるようになりました。
現在の場所に建てられたのは、およそ370年前。この時、完成を祝して号砲を打ち上げたそうです。実はそれが今も続く筑後川花火大会の始まりになったといわれています。

現在、全国、そしてハワイまでおよそ100ある水天宮は全て久留米を本宮としています。この由緒ある神社が、歴史の表舞台に登場したのは、幕末のこと。実は宮司だった人物が日本の歴史を変えるきっかけを作ったのです。

戻る

ナレーター

  • 加藤恭子
  • 和田侑也
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます