KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州スピリット

毎週土曜 よる11:10~11:15放送 歴史、文化、祭りの宝庫、九州。それぞれの風土のもとに育まれた過去は実に多彩です。郷土の過去とそこに秘められた九州人のスピリットを知って、ふるさとへの愛を感じてください。

次回予告

2019年05月25日(土)名島城(4)現代に受け継がれる遺産

2019年03月23日

地震に強い建築辰野金吾



日本における西洋建築の第一人者である辰野金吾。彼の代表的な建物が日本銀行本店なのですが、この建築で辰野は大きな難題に直面したのです。

着工まもない明治24年、巨大な地震が襲いました。総石造りの建物では、地震が起きた場合、石の重さで崩れてしまうため、新たな材料による建設を強いられていたのです。

「レンガで作り表面に石の板を張ればよいではないか?」
辰野にアドバイスしたのは、後に総理大臣となる高橋是清でした。彼は、辰野が唐津で英語を学んでいた時の教師で、共に設計に携わっていたのです。
そして完成した日本銀行本店は、その後に起こった関東大震災でも、その後設計した東京駅とともに崩れることはありませんでした。

そんな辰野の夢は日本銀行本店と東京駅に続き、国会議事堂を自分の手で設計することでした。しかし大正8年3月25日、国会議事堂の設計を実現できず、64歳でこの世を去りました。

今年で没後100年を迎えた辰野金吾。実は、彼が設計した建物が今、謎のスポットとして、新たに注目を集めているのです。

戻る

ナレーター

  • 加藤恭子
  • 和田侑也
このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます