KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

ロンプク淳とは?
福岡のいろんなエリアに淳が現れる!!街の良さや楽しさを淳の鋭いアンテナで探し回ります。もしかするとあなたの街に現れるかもしれません!!福岡のいろんなエリアの良い所に淳をご案内。街の魅力を存分に掘り下げていきます。視聴者参加のスゴ技コーナーもスタート!淳に見せたいスゴ技人間大集合します。
アシスタント
アシスタント:中上真亜子・原直子
次回予告

【3月23日】 田村淳のいつかは福岡生活2019年3月

「福岡にも家がほしい」という淳の希望を後押しする企画。
今回は、2015年には人口増加率日本一にも輝いた福岡県糟屋郡新宮町。



まず向かったのは、新宮町唯一の“木のおもちゃ専門店”。
2歳の娘のプレゼントを真剣に選びながら
これまで知らなかった海外の木のおもちゃの楽しさに触れる淳。



さらに、最近人気だというボードゲームで大盛り上がり!



続いて向かったのは、“猫の島”として話題の相島(あいのしま)。
猫以外にも相島の名物があるということで、島唯一の中学校へ。



全校生徒が12人というこの学校で、
60年以上受け継がれている大迫力の“ある活動”を見学。



ハツラツとした笑顔溢れる子どもたちを見て
ついつい島での子育てを妄想する淳。



続いては、島の渡船場の近くのお寿司屋さんへ。
古民家を改築したというこの店で、淳も大絶賛の相島グルメと出会う!



淳が思わず、毎日でも通いたいと語る、その美味しさの秘密とは!?
そして、淳が猛烈に後押しした、大将が語る今後の夢とは?



最後にやってきたのは、世界で唯一の「ソイルデコ工房」。
初めて聞くワードに困惑気味の淳だが、
実際に作業をしてみると、仕事を忘れていつものように熱中!



アトリエを持つには抜群の環境だという、新宮町の魅力に迫る!