九州朝日放送

福岡恋愛白書13 キミの世界の向こう側

出演者/メッセージ CAST/MESSAGE

杉野遥亮

主演:村上蒼太/杉野遥亮 Sugino Yosuke

1995年9月18日生まれ、千葉県出身。
15年、第12回「FINEBOYS」専属モデルオーディションでグランプリを獲得。映画『キセキ-あの日のソビト-』(兼重淳監督)で俳優デビュー。『兄に愛されすぎて困ってます』(河合勇人監督)、『覆面系ノイズ』(三木康一郎監督)などに出演。ドラマでも「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(NTV)への出演以降、「嘘の戦争」(KTV)、「東京アリス」(Amazon)、「グッドモーニング・コール our campus days」(Netflix)「花にけだもの」(FOD/dTV)で演じたモテ男ながらも一途なイケメン役でティーンたちの心をつかみ話題に。公開待機作に『あのコの、トリコ。』(宮脇亮監督)『きらきら眼鏡』(犬童一利)。今年ブレイク必至の一人として注目されている。

MESSAGE

実話を基にした物語であり、聾唖の律と出会った蒼太、住む世界が一見違うように思える二人が、お互いを深く理解し、寄り添い、相手の心に踏み込む勇気を与えてくれるストーリーになっています。
人と人のつながりや、この作品を観て大切な相手がいる方には一念発起するきっかけになればいいなと思います。
皆さんの反応が今から楽しみです。

奈緒

ヒロイン:佐々木律/奈緒 Nao

1995年2月10日生まれ、福岡県出身。
福岡でスカウトされ芸能界入り。地元で活躍の場を広げていたが、本格的に女優業を始動するために3年前に上京。「雨が降ると君は優しい」(17/hulu)で見せた体当たりの演技で一躍脚光を浴び、映画「リングサイド・ストーリー」「赤ひげ」(17/NHK BS)などに出演。今年4月期放送のNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」にてヒロインの親友役をオーディションで勝ち取るなど、本年は話題作への出演が控えている。

MESSAGE

律を演じさせて頂きました、奈緒です。
本を読み、初めての手話に触れ、律を演じる中で小さな不安が顔を出す時、何度も何度も律の強さが背中を押してくれました。
現場でも杉野君の蒼太と重なる柔らかい人柄と素直なお芝居に引っ張られ楽しいキャッチボールができたと思います。
私自身生まれ育った大好きな福岡!
ここから皆さんに温かい2人の物語がどこまでも届きますように。

淵上泰史

律の兄:佐々木新/淵上泰史 Fuchikami Yasushi

1984年4月30日和歌山県出身。
2011年公開「軽蔑」において本格役者デビュー。13年Google「Nexus7」のCMに出演し注目を集める。14年には「昼顔」(CX)「ファーストクラス」(CX)レギュラー出演。その他の主な出演作として映画「ぼっちゃん」(13/大森立嗣監督)「花宵道中」(14/豊島圭介監督)「ストロボ・エッジ」(15/廣木隆一監督)「ミュージアム」(16/大友啓史監督)など。昨年は映画「ダブルミンツ」(内田英治監督)にて映画初主演、TV「恋がヘタでも生きてます」(YTV)「わにとかげぎす」(TBS)「フリンジマン」(TX)等の話題作に立て続けに出演。
その存在感から、幅広いシーンに欠かせない俳優の一人となっている。

MESSAGE

『淵上さん、12月は空いてますか?』・・・早朝とある現場に向かうハイエースの中で二宮監督が僕に仰った一言が全ての始まりであり、今回手話を通して起こる繊細な実話の物語をどこまで素直に落とし込めるのか。
そんな中で今回の二宮監督、照明の宗さん、メイクの五十嵐さん、妹役の奈緒さんなど前回違う作品でご一緒させて頂いた方とまた一緒に現場に立てる喜びと共にスタッフ、キャスト一同一生懸命良い作品になるよう頑張りました。
お時間ある方はお早めに・・・是非とも宜しくお願いします。
淵上泰史

松本享恭

蒼太の親友:池田卓也/松本享恭 Matsumoto Ukyo

1994年12月27日生まれ、福岡県出身。
トップコートの20周年オーディションのファイナリストに選ばれたのをきっかけに、『ウルトラマンX』(15/TX)で俳優デビュー。『仮面ライダーエグゼイド』(16/EX)にて、花家大我/仮面ライダースナイプ役で初の変身ヒーローを演じる。今年は「不能犯」(dTV)、「人狼ゲーム ロストエデン」(tvkほか)の出演や、主演映画『闇金ぐれんたい』(いまおかしんじ監督)が公開されるなど、今後の活躍が期待される。

MESSAGE

地元福岡で昔から観ていた「福岡恋愛白書」に出演させて頂き、とても嬉しいです。
博多弁が台本に書いてあることに新鮮でワクワクしました。
でも、セリフで言うと聞きなれたはずの博多弁に苦戦もしました・・・。
自分が演じる池田卓也は、蒼太の一番近くにいたので、親友として側で2人を見ていると心が温かくなりました。是非楽しみにしていてください!卓也の鞄にも注目です!

  • 坂田聡

    弓道師範/坂田聡  Sakata Tadashi

    1971年12月12日生まれ。福岡県出身。
    明治大学在学中に演劇集団ジョビジョバに創立メンバーとして参加、2002年に活動休止。
    以降、さまざまな舞台のプロデュース公演に参加。昨年は映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』(入江悠監督)『探偵はBARにいる3』(吉田照幸監督)『ビジランテ』(入江悠監督)「デメキン」(山口義高監督)「今からあなたを脅迫します。」(NTV)「眠れぬ真珠」(NTV)など多数出演。一癖あるバイプレイヤーとして活躍中!

    MESSAGE

    福岡出身なのですが、なかなか故郷の言葉を使って演技をする機会に恵まれませんでしたので、とても楽しく撮影させていただきました。また、手話という新しい経験もさせていただき、人に想いを伝えるという、ごくごくシンプルなことにも、大変な苦労があることを知り、勉強になりました。たくさんの福岡の方々に支えられながら撮影しました。
    ぜひご覧ください。

  • 長田奈麻

    蒼太の母/長田奈麻 Osada Nao

    1967年12月15日生まれ。東京都出身。
    1992年に劇団「健康」に参加、その後‘96年劇団「ナイロン100℃」の正式メンバーとなり、現在劇団員として活動中。又「ナイロン100℃」をはじめ舞台やCM、映画で振付家としても活動している。
    近年の主な出演作に、舞台では劇団かもめんたる「尾も白くなる冬」「家族の基礎〜大道寺家の人々~」、映画「お父さんと伊藤さん」「トイレのピエタ」、TVドラマ「ワカコ酒 Season3(TX)「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」(EX)などがある。

    MESSAGE

    撮影前にスタッフ・キャストの顔合わせがありました。
    丁寧に作品づくりをするチームとご一緒できて嬉しかったです。
    二宮監督の人柄をはじめ、スタッフ・キャストの皆さんが醸し出す穏やかな雰囲気の中、台本読みが始まりました。
    杉野君と奈緒ちゃんの手話を交えた素直でまっすぐな心打つ演技。
    そして、個性豊かで素敵なキャスト陣。
    台本読みが終わったらですね・・・
    涙が・・・止まりませんでした。
    自分も役者として参加しているのに泣くって・・・
    かなり、恥ずかしい事ではあるのですが・・・・・・はい。
    そして大好きな福岡での撮影。
    福岡のスタッフ・キャストの皆さんと合流。福岡弁が飛び交う心地よい現場でつくられた心揺さぶられる作品。
    是非是非お楽しみに。

福岡キャスト

福澤究
蒼太の父(村上志津男)
森田依吹
蒼太の息子(村上幸太)
牛島恵
新の彼女
川島央輔
新の彼女の子ども
太田智子
図書館受付
天野夏美
手話交流会受付
宮地悦子
資さんうどん店員
町田悠宇
レストランウェイター
 
ボランティアエキストラのみなさま

福岡キャスト05

これまでの福岡恋愛白書