KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

ルーツを歩こう

第428話「仏塔」

各局放送時間 KBC(金)よる11時10分~11時12分、NCC(日)よる11時05分~11時10分、KAB(土)よる11時02分~11時05分、OAB(金)よる11時10分~11時15分、UMK(日)よる9時54分~10時00分、KKB(日)よる11時05分~11時10分、QAB(金)よる11時10分~11時15分※各局の放送時間は変更になる場合があります。


番組コンセプト

ルーツを歩こうとは

はるか昔、海を渡って日本に“サツマイモ”が伝わってきた。そのルーツを旅してみよう!という新感覚の旅番組です。と言っても決して堅苦しい内容ではありません。カメラが架空の旅人となって、世界中を旅します!美しい自然、人々の笑顔、そして気ままな旅ならではの思いがけないハプニング・・・。皆さんもテレビの前で時空を超えた旅気分に浸って下さい!

「ルーツを歩こう」番組オリジナルテーマ曲

瀬木貴将

瀬木 貴将

1966年生まれ 東京都

世界的なサンポ−ニャ奏者。
85年、南米に渡り4枚のレコードをリリース、大ヒットとなる。92年より日本国内にてライブやCDリリース、CMソング制作など本格的に活動開始。リチャード・クレイダーマンやcoba、ポルノグラフィティ、THE ALFEE、THE BOOMなど国内外のトップミュージシャン達と共演、交流も深い。

…曲に込めた想い…
約5万年前に人類は、旅を始めて、歩き始めたと言われている。
地図はもちろん、情報も全くない時代に、世界中を旅したその精神は冒険心、そして限りない夢を求めていたと思う。今回のテーマ曲は、そんな人類の先祖、そして今世界中に暮らす人たちを想像しながら作りました。

レコーディング風景

<参加アーチスト>
竹本一匹(パーカッション)  村上ポンタ秀一(ドラム)  榊原大(ピアノ)
鬼怒無月(ギター)  コモブチキイイチロ(ベース)  瀬木貴将(サンポーニャ&ケーナ)

今回の「ルーツを歩こう」は、番組のテーマでもあるサツマイモのルーツが中南米という事もあり、瀬木さんの演奏される楽器(サンポーニャ、ケーナ)のふるさと同じで不思議な縁を感じます。
レコーディングにはドラムの村上ポンタ秀一さん等、日本を代表するアーチストの方々が参加していただきました。まさに「架空の旅人が歩くイメージ」にピッタリの素敵な曲です。番組同様こちらもどうぞお楽しみに!

〔番組プロデューサー〕

ページの先頭へもどる

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます