KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:HAWKS2017DVD 先行予約受付中

KBC共通メニューをスキップ

【人生のS暮らす】観光でも遊びでもなく、佐賀で「暮らす」魅力を様々な住人のライフスタイルを通じてお届けします。

2017年08月12日

鹿島市 佐賀の良さを再認識した雑貨店オーナー

2年前に熊本から鹿島市に移住してきた橋本香織さん。
3人の子どもを育てながらご自宅で洋服やアクセサリー、バッグなどを扱う手作り雑貨店「atelier shop“iro”」を営んでいます。



元々、橋本さんは鹿島市のご出身。離婚を機に、子育てと自分の仕事が両立できるのはご両親のいる佐賀しかないと考え、Uターンを決めました。
子育てはご両親や近所のママ友からのサポートで、仕事も旧友や新たにできた知り合いの支えのもとに順調に進んでいる。
身近にヘルプを出せる人、特に両親が近くにいるということで心の余裕ができ、視野が広がったそうです。



学生時代は都会で暮らすことを夢見ていたという橋本さん。
一度県外に出たことで佐賀の良さが分かったし、
帰って生活をしたいとも思ったそうです。



橋本さんにとっての「S暮らす」、それは「自然」。
自分が素直で自然体でいられる暮らし、ということでした。