KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:HAWKS2017DVD 先行予約受付中

KBC共通メニューをスキップ

【人生のS暮らす】観光でも遊びでもなく、佐賀で「暮らす」魅力を様々な住人のライフスタイルを通じてお届けします。

2017年08月19日

嬉野市 惚れ込んだ嬉野茶でもてなす若き茶農家

日本人の生活に欠かせないもののひとつ「日本茶」。
これまでもそうだったように、これからもそれはずっと変わらないだろう。
そんな思いを胸に松田二郎さんは日本中の茶畑を巡り、嬉野茶と出会った。
「一番生産者に近かったのが嬉野茶だった」。
そして長崎県から嬉野市へ移住し、
嬉野茶と共に生き、喫茶の新しいスタイルを模索している。



「嬉野で創造し、嬉野で育み、嬉野でもてなす」。
現在、松田さんは8人の茶農家で作る「嬉野茶寮」に参加し、
茶畑の真ん中に設けた「天茶台」で
嬉野の街を望みながら嬉野茶を味わう会などを開催している。




松田さんは言う。
「自分が育てた嬉野茶をお客様に提供することが
究極のサービスであり、夢でもある」と。



松田さんにとっての「S暮らす」、それは「生産者」。
生産者に会って、その厳しさや楽しさを知ることで、
自身の持つ価値観が圧倒的に上がり、人生が変わったそうです。