KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

【人生のS暮らす】観光でも遊びでもなく、佐賀で「暮らす」魅力を様々な住人のライフスタイルを通じてお届けします。

2018年08月04日

有田町 築160年の町屋をリノベしカフェレストラン経営

「有田の器とお料理で、有田焼ってこんな使い方も出来るんだなとか、出会いとかが重なるような場所にしたいと思って・・」
こう語るのは、東京から有田町に移住した鈴木愛子さん(31)。



愛子さんは、築160年の町屋をリノベーションして、
カフェレストラン「kasane」を立ち上げた。



福岡出身の愛子さんは、佐賀のラジオ局に勤務。レポーターとして佐賀県内を
くまなく回った経験を持つ。
「いつかまた佐賀に帰ってきて、ちょっとでも恩返ししたい」というのが
今回の移住の理由。



上京後、職場で夫の達男さんと知り合い、結婚。
その後、佐賀県の移住サポートデスクを通じて、有田町の人々や物件との出逢いが重なった-----。
料理人の夫・達男さんがオーナーシェフとして腕を振るう店のオープンから
はや4か月。



鈴木夫妻にとっての「S暮らす」とは、“スタート”だという。
「新しいことがここから色々始まっていく、そういう場所にしたい」