KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

【人生のS暮らす】観光でも遊びでもなく、佐賀で「暮らす」魅力を様々な住人のライフスタイルを通じてお届けします。

2018年09月01日

唐津市 出産を機にUターン イタリア流の現代版寺子屋を主宰

「何でもこの子たちにとっては教材になるというのを、すごく今、体感している感じです」
こう言うのは出産を機に東京から唐津にUターンし、子供たちの自主性を育む学び舎「teracco」を主宰する伊藤寿賀子さん(34)。



「環境を整えることだけが、子供に出来る親の仕事。だから何かを教えたりよりはただ環境を整えさえすれば、子供はパーフェクトだから自ら学んでいく」
イタリアの教育法を取り入れたワークショップ、現代版寺子屋を週に1度開催している。



この日は、伊藤さんの実家である和菓子店の店内でクッキーサンドの試食会を実施。伊藤さんが手がけるブランド「OHACCO」では、親子で安心して食べられるヘルシーなお菓子などを製造する。地元酒蔵の酒かすや甘酒、豆乳を使っていて好評のようだ。




自分自身子育てしていると、社会との隔たりを感じるという伊藤さんは、子育てママたちに自分の活動を「社会との接点の場」にして欲しいと語る。



伊藤さんにとっての「S暮らす」とは、“選択”。
「子供や親、強いては唐津が、選んでいける、そして選ばれる存在になるよう、選択肢を広げる活動をしています」と凛とした表情で語ってくれた。