ホームへ戻る

少女×タップ×小石原の唐臼

高取焼とは

高取焼
高取焼は、福岡県直方市の鷹取山の麓に開窯し、現在は直方市、福岡市早良区、東峰村小石原などで継承されている。茶人小堀遠州の指導により薄手で精巧な茶器づくりに成功し、以来遠州七窯の筆頭として作陶を作っている。

小石原の唐臼の音

唐臼
唐臼
水の力を利用して、陶石を砕く大型の臼。高取焼宗家では陶石を唐臼で砕くことで、きめの細かい陶土となり、薄くて軽い陶器を作っている。
ろくろ
ろくろ
小石原は300年以上の歴史を持つ民陶の里。小石原の地には300年以上の歴史を持つ小石原焼と高取焼がある。

音を録った場所

高取焼宗家
[住所] 福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓2511
http://www.takatoriyakisouke.com/