KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

「テレメンタリー」2007年度最優秀賞受賞について

テレビ朝日系列24局がそれぞれ独自の視点から制作するドキュメンタリー番組「テレメンタリー」の2007年度に放送された50作品の中から、KBC制作の『「もう一度、抱きしめたい」〜福岡3兄妹死亡飲酒事故』が最優秀賞に選出されました。 命の尊さや人が生きる意味を考える上で、一筋の明かりを灯したような作品と、評価されたものです。KBCの最優秀賞受賞は12年ぶりです。

番組タイトル: 『「もう一度、抱きしめたい」〜福岡3兄妹死亡飲酒事故』
  • 放送日時 :2007年12月9日(KBC放送日) ※系列局により放送日が異なります。
  • スタッフ :
    • ナレーション :田中 好子(女優)
    • 制作 :臼井 賢一郎
    • プロデューサー :大迫 順平
    • ディレクター :板谷 和樹
    • 撮影 :橋山 武史
    • 編集 :田中 千恵
<放送内容>

2006年8月、一家5人の乗る車が飲酒運転の車に追突され海に転落、幼い兄妹3人が死亡しました。最愛の子供たちを目の前で失った大上哲央さん、かおりさん夫妻は、後遺症に苦しめられる中、新たな命を授かりました。しかし、出産を決意するまでには様々な不安が頭を駆け巡りました。「でも、やっぱりわが子を抱きしめたい。」2007年9月、大上夫妻に4人目の宝が誕生しました。

ページのトップへ