KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

第60回民間放送全国大会 ラジオ報道番組部門 日本民間放送連盟賞優秀を受賞

第60回民間放送全国大会におきまして、ラジオ報道番組部門でKBCの出品作品
「原発マネーの代償 〜佐賀・玄海町 シナリオの誤算〜」が日本民間放送連盟賞優秀を受賞しました。

かつて過疎と貧困に苦しんだ玄海町は、原発に夢を託し、「原発マネー」を得て大きな発展を遂げた。
しかし現在、玄海原発は全原子炉が運転を停止し、再稼働の目処は立っていない。将来の財政不安から一刻も早い再稼働を切望する町長。町の予算の大半を占める交付金や税収、立派な公共施設の建設など、複雑な原発マネーの実態を多角的に取材し、村長が「脱原発」を宣言した茨城県東海村などとの対比も交えつつ、原発との依存関係からの脱却が困難な地元自治体の現実とこれからを鋭く見つめた。

原発マネーの代償 〜佐賀・玄海町 シナリオの誤算〜
  • 放送日時 :2012年5月29日(火)
  • 制作 :岩村智
  • プロデューサー :花田明男
  • ディレクター :岡本郡治
  • 編集 :富山孝洋
  • 録音 :衛藤紀幸
ページのトップへ