純銀製メモリアル「1000円玉」9000円で販売へ

01/16 18:12 更新

 5万枚限定で純銀製の「1000円玉」が販売されます。  小笠原諸島は1968年にアメリカから日本に復帰し、今年の6月26日で50周年を迎えます。これを記念して財務省は、3月16日から5万枚限定で純銀製の1000円硬貨を発行します。素材に貴金属を使用して特殊な技術を用いて製造されるため、販売価格は9000円です。表面には小笠原諸島に生息するメグロやツバキがカラー印刷され、裏面にはザトウクジラなどがデザインされています。