麻生氏「はめられた」を撤回?“暴力”は改めて否定

12/11 19:10 更新

 自民党の大家議員が野党議員から「小突いた」と指摘されて謝罪したことについて、麻生財務大臣は「はめられた」と発言していました。11日、この発言を「撤回する」としながら「暴力ではない」と持論を展開しました。  麻生財務大臣:「立法府の話についてごちゃごちゃ言うつもりで言ったんじゃないので、その点に対しては撤回します」「(Q.あれは暴力だった?)俺は思わない」  自民党麻生派の大家議員は、7日の参議院本会議で野党議員に「小突いた」などと指摘され、その後に謝罪しました。これについて、麻生大臣は「あれで暴力と言われたら、とてもじゃない。はめられた話」などと擁護し、野党側から批判の声が上がっていました。11日に「発言を撤回する」としましたが、暴力だったかについては「俺は思わない」と改めて強調しました。