“雇用水増し”に進次郎氏「悪質なのは間違いない」

10/22 18:43 更新

 自民党の小泉進次郎議員が厚生労働部会長として動き出しました。まずは障害者雇用の水増し問題です。  小泉厚労部会長:「(障害者雇用の水増しは)考えられないと思いますね。基本的に法定雇用率という文字の通り、法で定まっている数字ですよね。役所というのは法律を守って当たり前。その立場が破るんですから、そのこと自体ありえない。『意図的ではない』と言ったって、悪質なことに間違いない」  中央省庁の障害者雇用数の水増しについて、厚生労働省などから説明を受けた小泉氏は再発防止のため、さらに具体策を示すよう求めました。