メルケル首相と会談 安倍総理 自由貿易推進で一致

10/19 05:50 更新

 安倍総理大臣は、ベルギーで開かれているASEM(アジア・ヨーロッパ会議)の開会式に出席しました。これに先立ってドイツのメルケル首相と会談し、自由貿易を推進していく考えで一致しました。  笑顔で握手を交わした両首脳は米中の貿易戦争が激しさを増すなか、保護主義に反対する姿勢を強調しました。安倍総理はドイツを含むEU(ヨーロッパ連合)との経済連携協定の早期発効に向けて一層、協力していくことを確認しました。また、イギリスのEU離脱問題についても今後の見通しなどを協議したということです。19日、開幕したASEMの首脳会合には50を超える国が参加します。安倍総理はこの後、演説を行う予定です。参加各国と経済連携についてさらに前に進めていく方針です。