希望・長島氏は新党不参加 “保守系”結成へ

04/25 17:01 更新

 希望の党の長島政調会長は、民進党と合流して結成する「国民民主党」に参加しない意向を表明しました。  希望の党・長島政調会長:「昨年の秋の総選挙で、1000万近い有権者の皆さんから希望の党に期待して一票を投じて頂いている。その声に応えきれずに、半年足らずでそれを放り投げるということでは筋が立たないだろうと」  長島氏は希望の党の政調会長を辞任し、松沢成文参議院議員らとともに保守系の新党を結成する考えです。長島氏は、希望の党の初代代表だった小池東京都知事について「一定の関係を維持するだろう」と述べ、連携に前向きな考えを示しました。