河野大臣が米長官に抗議 沖縄で相次ぐ米軍機事故で

01/18 05:52 更新

 カナダを訪問中の河野外務大臣はアメリカのティラーソン国務長官と会談し、相次ぐ在日アメリカ軍機の事故について抗議しました。  北朝鮮関連の外相会合に出席するためにバンクーバーを訪問中の河野大臣は会合終了後、アメリカのティラーソン長官と夕食をともにしました。そのなかで河野大臣は、沖縄県に駐留するアメリカ軍機が先月から今月にかけて相次いで不時着するなどした事故についてティラーソン長官に抗議し、抜本的な再発防止策を要請しました。これに対し、ティラーソン長官は「地元住民に不安を与えたことは遺憾」と述べ、アメリカ軍機の整備と運用の安全に一層、努力することを強調しました。