野党5党1会派が安倍内閣に対する不信任決議案を提出

07/20 09:53 更新

 立憲民主党など野党5党1会派が内閣不信任決議案を提出しました。  事実上の国会会期末を迎える20日、野党5党1会派は安倍内閣が災害対応に全力を傾けなかった姿勢は許し難いなどとして、衆議院に内閣不信任決議案を提出しました。与党側は午後の衆議院本会議で不信任決議案を否決した後、参議院本会議でカジノを含むIR(統合型リゾート)実施法案を成立させる考えです。