小学校上空にヘリ 防衛省が映像公開 米軍は否定

01/19 05:51 更新

 先月、アメリカ軍のヘリコプターから窓が落下する事故が起きた沖縄県の普天間第二小学校の上空を18日に再びヘリ3機が飛行したとして、防衛省はその映像を公開しました。  防衛省が公開したのは、小学校に設置した監視カメラ2台分の映像です。映像や職員の証言をもとに、防衛省は禁止を求めていた小学校上空の飛行が行われたとしてアメリカ側に抗議しました。  小野寺防衛大臣:「(小学校の児童が)避難訓練を行っているその直後に上空を飛ぶというのは、あまりにもあってはならないことだと思っております」  これに対してアメリカ軍側は、パイロットの証言やレーダーの航跡をもとに小学校の上空は飛行していないと主張していて、食い違いを見せています。