内閣府新次官に山崎重孝氏 皇位継承式典事務局長も

01/16 09:47 更新

 内閣府の新しい事務次官に皇位継承式典事務局長の山崎重孝氏が就任しました。天皇陛下の退位と皇太子さまの即位を控え、事務局長のポストも引き続き兼務します。  内閣府・山崎重孝新事務次官:「皇位継承式典事務局長を兼ねておりますので、そちらも本当に代替わりという非常に大きな問題ですので、それも全力を挙げながら内閣事務次官も全力を挙げてというふうにやっていきたいと思っています」  山崎氏は1983年に旧自治省に入省し、第1次安倍政権では総理官邸での勤務も経験しました。総務省の自治行政局長を経て、去年8月から皇位継承式典事務局長を務めています。