豪雨被害の農林漁業者や中小企業への支援策表明

07/16 17:06 更新

 安倍総理大臣は、西日本豪雨を受けた16日午前の会議で、農林漁業者向けの災害関連融資を5年間、無利子にするなどの支援策を表明しました。  安倍総理大臣:「被災された農林漁業者や中小小規模事業者の皆様が前を向いて復旧に取り組まれ、一日も早く営農再開、経営再開に道筋をつけて頂けるよう全力を尽くして参ります」  支援策は、被災した農地や水路の早期復旧に向けて災害に関連した融資を5年間無利子にすることや農業機械の導入などが柱となっています。また、中小企業に対しては、債務の返済猶予への対応を強化するなど金融支援を打ち出したほか、被災企業それぞれに政府職員を充て、ニーズに合わせたきめ細かな対応を行なうとしています。