安倍総理が25日から中国訪問 習主席と会談へ

10/12 23:29 更新

 政府は安倍総理大臣が25日から中国を訪問すると発表しました。26日には習近平国家主席と首脳会談を行い、北朝鮮問題などを議論します。  菅官房長官:「具体的な協力、交流をさらに推し進めて、日中関係を新たな高みに押し上げていく大きな弾みにしたい」  日本の総理大臣が国際会議以外で中国を訪問するのは、2011年12月の野田総理大臣以来で約7年ぶりとなります。26日には習主席や李克強首相と会談し、日中関係改善のほか、北朝鮮問題など地域や国際情勢についても議論する予定です。今年5月には李首相が日本を訪れていて、安倍総理の訪中で首脳の相互訪問が実現することになります。