退位「儀式の日程に余裕を」 準備委が議事概要公表

01/16 17:22 更新

 ご負担を考慮して「儀式の日程に余裕を持つように」との意見が出ました。  政府は、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に向けた準備委員会の初会合の議事概要を公表しました。平成の代替わりの際に、連日儀式が行われて参加者に負担が掛かったことから、日程に余裕を持たせるよう求める声が挙がりました。一方、秋篠宮さまが皇位継承順位第1位の皇嗣となられる事実を明らかにするためにも、「何らかの儀式を行うことが望ましい」という指摘がありました。政府は来月中旬に2回目の会合を開くことにしています。